※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターニングポイント(第11回興行 第5試合)


注意!!

本イベント試合は東方プロレス前後大会に重大な影響を与えており、

未視聴の方、ネタバレを嫌う方、各選手へ強い思い入れのある方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


また如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。




内容

『なんだか気配がおかしい』-試合後の上白沢慧音のつぶやき

LSWと並ぶ東プロの象徴的タイトルであるLTW。
第4回興行より開始された初代LTWトーナメントを制したのは、
紅魔館(第1期)の最強姉妹、レミリアフランであった。
そして迎えた初の防衛戦は、萃香&魔理沙を倒し挑戦権を獲得したもこけーね
下馬評では王者組の圧倒的有利であったこのタイトル戦だが、
試合展開、そしてその後のストーリーは思わぬ方向へと「分岐」していく。

試合内容




試合形式 青コーナー 赤コーナー
TAG 妹紅&慧音(もこけーね) レミリア&フラン紅魔館

+ 試合結果 ネタバレ注意

運命の分岐点

+ 試合後の事件