血塗れ聖堂騎士団(ブラッドテンペルナイツ、Blood Temple Knights

アロンズ・ニードルスピア(“Sir Judas” Aronz Needlespear
団長〝サー・ジューダス〟
〝真の預言者(ザ・リアルワン)〟
ヘンリー・ブラックモア(“Sir Andrew” Henry Blackmore
東騎士館長〝サー・アンドリュー〟、37歳独身。
リリアンと共に、アロンズからある命を託される。
リリアン・イヌテロ
副団長兼、中央騎士館長〝サー・フィリップ〟。34歳、オヤジギャグ。
暗黒大陸出身。秩序の番人のフレデリック・イヌテロは、生き別れの兄。[Ⅶ:088, 258]
ヘンリーと共に、アロンズからある命を託される。
〝罪そのもの(ザ・シン、The Sin)〟
〝罪深い女(ジ・アンゴドリィ、The Ungodly)〟
本名「モニカ・トトゥーア」。
名門トトゥーア家の令嬢であったが魔導士メルキオにさらわれ魔術士となる。その後、騎士団の〝魔女狩り〟により捕らえられ、改心司教の責苦の元でロシュ聖教の教えに目覚める。
召喚魔術により、サリア・ベルを我が身に〝憑依〟させるが、気球を用いた上空からのジョーカーとクローディアの攻撃により死す。
ロイ・チャーチル
西騎士館長〝サー・ピーター〟、29歳優男。
〝破戒の指輪〟によって強化され、
〝サー・ジェームズ〟〝向こう見ず(デアデビル)〟(“Sir James” Daredevil
親衛隊〝裁きの石(ジャッジメントスットーン)〟隊長。
〝破戒の指輪〟によって強化され、
イオネア・ブカントロワ
北騎士館長〝サー・バーソロミュー〟。
海賊〝鯨の団(キラーホエールズ)〟首領〝大いなる鯨(ビッグキラーホエール)〟ベン・ヘブラスカ・ブラントロワの娘であり片腕であった。しかし鯨の団壊滅後捕縛され、改心司教の拷問下で改宗し忠誠心の熱い騎士団員となる。[Ⅵ:160]
顔貌の左半分は、そのときの拷問によって焼けただれている。
〝破戒の指輪〟によって強化されるが、決戦にてジョーカーとの戦闘で死亡。
パオロ(Paolo
末端騎士。
パンカロ・ファミリーの第一次報復戦にて、ニーノと対戦し死す。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|