※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


オムライスは、日本で生まれたコメ料理のひとつで、
ケチャップで味付けしたチキンライス(またはバターライス)を
卵焼きでオムレツのように包んだ料理であり、
日本料理のうち洋食に分類される。オムライスという名称は和製語である。


フライパンに割りほぐした卵を入れて焼き、
半熟になったところでチキンライスをのせる。
卵を折りたたむように裏返してチキンライスを包みこみ、
木の葉型に整形して皿に盛る。ケチャップをかけて供されることが多い。

オムライス発祥の店」を自称する店はいくつかあるが、
中でも有名であり有力とされるのは
大阪心斎橋の「北極星」、東京銀座の「煉瓦亭」である。

「煉瓦亭のオムライス」は白飯に卵や具が混ざっており、
どちらかというとチャーハンやオムレツに近い。
賄い食として出来たものが、客に供されるようになったもので、
現在はこれを「元祖オムライス」という名前で提供。
一般的なオムレツも別に提供している。
「北極星のオムライス」は、ケチャップライスを卵で包んだものであり、
現在の主流のオムライスのルーツである。
白飯とオムレツをいつも頼んでいた常連客を見て思いついたとされる。

チキンライスではなく白飯を玉子焼きで包み、
カレーやドミグラスソース、ハヤシライスのソースなどをかけた料理は、
オムライスとは区別され、「オムカレー」や「オムハヤシ」のように
「オム○○○」と呼称されることが多い。
チキンライスの代わりに
ソース焼きそばを卵で包んだものは「オムそば」と呼ばれる。
このオムそばは関西地域のお好み焼き屋では定番メニューとなっている。


日本のほか、韓国でも人気のある洋食メニューであり、
やはり「オムライス(오므라이스)」と呼ばれる。
トンカス(豚カツ)同様に日本統治時代に伝わったメニューとされる。
この他、台湾にも「蛋包飯」と呼ばれるオムライスがある。
添付ファイル
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|