良識派


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バランス感覚に長け、何事にもそつがなく、スマートなことを良しとする人々。自ら「良識派」であると臆面もなく称し、お互いに「良識派」であることを認め合うのが特徴。

 奥村宏「新三戸ゼミ良識派」『創』七号によれば、単位の取得情況が良く、高貴な雰囲気に溢れ、そつがない、の三点をその特徴として挙げている。良識派の系譜は小山(一期)、高橋(二期)、相良(三期)、佐藤(四期)と継承されてきたが、五期以降、継承者がなく断絶の危機にさらされている。

 関連語⇒自称良識派、旧良識派、新良識派、相互信任。

(小山 平成三年)