ゼミカラー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三戸ゼミのカラーは「ブルー」と「グレー」の二色である。

「ブルー」は西洋の「自由」を表しており、アースカラーの「グレー」は
東洋の「道」を意味し、共に三戸ゼミの理念である。

三戸ゼミのカラーであるブルーとグレーについては、
2009年7月19日に開催された「パーティー」で話題に挙がった。
三戸先生は大学時代に、未来社『ドラッカー』を読まれて、この言葉に
圧倒され、「自由」を理念とすることにされた。
しかし、ゼミで学び始める前後に、西洋社会、キリスト教、近代の限界を
感じるようになり、東洋にも立たなければと考えられ、東洋、そして日本なら
「道」であり、「三戸ゼミの理念は自由blueと道earthとなった」ことが
明らかになった。

三戸ゼミが良き社会人(大人)=(責任ある選択を常にできる)を育てる
ための修行(道)の場であることの象徴として、この二色がゼミカラーで
あるが、上記の「パーティー」において、ゼミで道・修行の体現者として、
三戸先生から一期生の山岸照明の名が、真っ先に挙げられた。

ブルーとグレーは、実際に「三戸ゼミ掲示板」と「ゼミトレーナー」に
おいて採用されている。
現役生はよーく覚えておこう。

(大野・竹田)