※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中本博美(なかもとひろみ)とは1977年3月9日に日本に生まれた自他共に認める天才、カリスマである。下記リンク先の画像を見れば分かる通り、"中本"と言えば中本博美を含み、"博美"と言えば中本博美を含むのが周知の事実となっていて、何をやっても評価が上下したりしないという誰もが望む特性を、幼少期から長期間に渡り顕著に維持し続けている。大多数の人間が経験し、大多数の人間が負ける事で勝ち続け、更に中本博美ならではの実績がいくつもあるのが凄い。

通称 ひろみ
誕生日 3月9日
出身地 東京都立川市羽衣町。羽衣町で生まれてすぐに引越し、小学校中学年の頃から再度居住(立川市立立川第六小学校の卒業生、立川市立立川第三中学校の卒業生)

特技 3246の国・地域の正式名称に対し、3246の首都・中心地、つまり人口等では決まらないキャピタルを言えるが、
これは国連加盟国という括りの193ヶ国をはるかに凌駕する。
なお、アメリカの50州の州都、日本の47都道府県の都道府県庁所在地も全て言える。

特技② フラグを立てる事、負の連鎖を断ち切る事。
2010年6月20日から2014年12月10日までの間、
記事単位で4132回「予測可能な事です」と中本博美は言った。

三丁目名誉町民 あり
自動車免許 あり
タイピングの級 あり
食品衛生責任者 あり
ユニセフ協会から表彰 あり
歌手オーディション合格証 あり
月の土地所有権 あり

=まず簡易プロフィールを2048バイトで紹介=


中学時代北多摩地区展覧会入選、バレーボール大会は主力優勝、体育祭200mは激戦区で予選を勝ち抜き決勝で3位、体育委員もやり、高校時代は体育祭の全員リレーでアンカーを3回やり、1位と3位にクラスを1回ずつ導くなど、アジアが切った事のない10秒台で100mを走る陸上部や瞬発力に優れるアメフト部に圧勝、体育と文化委員もやり、陸上競技会にも複数回行き、400mリレーのアンカーを1回務め、硬式野球で1年次にベンチ入りで背番号を貰いハンドボール部でキャプテン、全国歌手オーディションでは3800人中27人として合格し特待生になるが辞退、3年次のサッカー大会決勝では3対2の勝利の中、決勝点を含む2点を俺が決め優勝、2回留年したが卒業の年は日本基準でaランク、数年後の高校閉校の際、5・6人の同窓会の役員、2006年10月14日付の本当に強い日本の大学100にて、トップ5入りしている創価大に現役で入り無事に卒業、大学進学率が34.9%だったので希少価値あり、卒論も参考文献無しで東京大学名誉教授に承認され、ファミマ夜勤では時給1150円で毎日8時間働いても無理な月30万円越え、民舞サークル1年次、デモも参加し大学祭店舗の前売り券を100枚販売、2年次に渉外部長と広報室長と大学祭参責、11月に車にはねられた後、3年次には指導部長、るーまにあ大使の前でデモ、俺の指導力が高く評価され大使館でも2日間デモ、浅草では新入生を交えて14人でデモ東大慶應を含む12大学4社会人団体のイベントの委員長の際は566人参加、ユニセフ協会から第9回創価大学云々明記された表彰状を受け取り、名門女子大生のおっぱいを100個モロ抱き、26歳で誰もが知る大手完全歩合店長、リードメール運営では0.01話題沸騰、小野なんとかという奴も必要以上に燃えさせるなど、映画電車男にて生ログにはない男偏差値が0.01上がったと、そっと喜んでおけというものを、小野の元彼のささきなんとかに言わせたが、その2年後、俺のサイトと似た名前のサイトが登場し当然人気を博し、0.01円は後世の運営者から大人気、2007年舞踊ブログ作成、googleも、"中本""博美"は俺を含むと他のキーワードで判断、ライブサーチの"民族舞踊研究会"検索では中本博美と例のブログが関連項目、ネット通算100万円、ヤフーの国際ニュースでブログ紹介、カテマス。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。