簡易プロフィール~パロディー10


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

中本博美簡易プロフィールパロディー10


小学生時代は近所の子供達のまとめ役として活躍、サッカー、野球、キックベース、ドロケイ、円状の道路での自転車レースなどで毎日暗くなるまで遊び、陸上部では人望が厚く、後輩からリレーが一緒の班で助かりました等の寄せ書きを多数貰い、中学生時代は河川敷で野球をしたり、南武線が近くを通っているために高すぎになった金網を越す打球を野球部で放ったり、近所の住宅街でかくれんぼをしたりして遊び、技術の授業では最後の仕上げ段階の文鎮を紙やすりで真っ二つに粉砕するなど、クラスでも一目置かれる存在、高校時代は学校が終わるとカラオケに行ったり友達の家に行ったりして遊び、大学時代は4年間、授業のソフトボールで存在感を見せつけ、1年次に教授の提案で始めた100打数25安打から始める打率アップ作戦では、.350まで上げるなど軟式野球部に次ぐ全体の2位、4年次は役職など存在しないのに、キャプテンと呼ばれるなど多数の後輩から慕われ、大学の硬式野球部8人が野手、女子ソフトボール部の1人がピッチャーのチームにがちんこで勝利するなど数々の名勝負を残し、1回目の勝利の時に俺は主力で8-7、2回目の勝利の時は俺のタイムリーヒットで1-1となり、じゃんけんで勝利、4年次の授業の最終日、後輩から新品のTシャツに多数の寄せ書きを貰うなど努力が報われ、社会に出てからは隣の同業者からうちに来ない?と言われるほど気が利く存在として大活躍、ここ数年親不幸者が多く、月1回ファミレスで5000円ほど使っておけば起こりようがない、数百万円単位の振り込め詐欺が横行する中、父親に8時から20時までの仕事で稼いだ5万円をぽんとあげるなど振り込め詐欺の解決策を披露、現在は市川寛子のニュースを観る事が日課になっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。