※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とある事件がきっかけで闇化した柊つかさのこと。
当初は闇つかさと呼ばれていたが、SS毎にエスカレートする残虐な行いを見た住人が、白春香の「驚きの白さ」になぞらえて
「驚きの黒さ」→「真・驚きの黒さ」と呼ぶようになった。

元々はロワの洗浄剤のような存在だったが、闇化してからは癒し系だった面影は微塵も無くなり、それどころか3人殺して殺害数トップタイに躍り出るという大進化を遂げた。
今でも記録は随時更新中。
重装備の上に限界まで追い込む言葉攻めをしてくる。そして仲間の説得も聞かない、というかそれをやったら死亡フラグという、誰にも手がつけられない危険人物となっている。

もはやその黒さはニコロワの名物。
それ故にマーダーと勘違いする人がいるが、彼女は一応対主催である。
|