※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

せがれいじり ◆jVERyrq1dU





空が発光するのを見て、俺は目覚めた。

『久しぶりだなみんな。マルクよりも私の方がいいだろう?』

主催者の声が聞こえてくる。どうやら放送のようだ。
俺の不良息子のためにたくさん死んでくれていると嬉しいんだが……。
禁止エリアは自分とは特に関係のないエリアのようだ。

『YOKODUNA
ティアナ=ランスター
ロックマン
ストーム1
ゴマモン』

う……ロックマンが死んじまったか……。いつかおいしく頂こうと思っていたのになあ。
ロックマンの他にも、横綱とかいう、いかにもおいしそうな奴が死んでいるではないか。
やれやれ、さっさと元に戻らないかねぇ。俺は不貞腐れた息子を見て落胆した。

主催者の話は続く。チューモンという奴が飛び入り参加するらしい。
主催側でいざこざがあったかららしい。チューモン自体は別にどうでもいいんだが、優勝が一歩遠のいたじゃねぇか……。
しっかりと管理して欲しいもんだ。息子のためになんとしても優勝しないといけないってのに……。

放送が終わった。

それにしても五人か……少ないな。
くそみそな事はひとまず脇に置いて、これからの事を考えるとするか。
俺は横になっていた体を起こし、地面に座った。暗さで見えないが、ごうごうという音で滝が傍にある事が分かる。
まず、怪我を治療する事が大事だよな。それと萃香ちゃんと合流する事……だな。
だったらやはり町に行くべきだ。町には病院みたいな所もあるだろう。
萃香ちゃんとも会えるかもしれない。殺すべき奴らもたくさんいるはずだ。
よし町に行こう。

俺は立ち上がる。全身に負った傷のせいで、体が悲鳴を上げる。

俺は一応、確認のため、デカチチ女の脂肪を揉んだ時の感触を脳裏に描いてみる。
死ぬほど気持ち悪く、吐きそうになったが、俺の息子は礼儀正しく直立していた。

「ふふ、ふふふふ……うわあああああ!!」
やっぱり治ってないかぁあああ!寝て起きたら治ってるかな、とか考えた自分が馬鹿だった。
「クソ、やっぱりなんとしてでも優勝して、ピエロ共から最強の息子をプレゼントしてもらわないと」

デカチチの感触を思い出してしまったので気持ち悪くなってきた。
口直しに彦麿のムンムンした雄っ気たっぷりのたくましい尻を思い描く。
ふう、やっぱいいもんだぜ。なんかテンション上がってきた。

俺はあえて息子を見なかった。女なんかに夢中になる不良息子なんて知りません。
お父さんがお前を更生させてやるからな。

「やれやれ……普段なら今頃、ガチムチと一発ヤリあってる頃かな……。こんなど深夜だけど頑張らねえとな」
俺は歩き出す。目指す場所は町。探すものは病院、萃香ちゃん。最終目標は息子を元に戻す事。
息子の事を思えば優勝なんて軽いもんだぜ。

初めは山を通り、町へ向かおうと思った俺だったが、考え直し、川を泳いで西側から町へ向かう事に決めた。
理由は、俺が今までずっといた山に萃香ちゃんがいるとは思えないからだ。
この沼みたいな所を通れば萃香ちゃんがいるかもしれないし、いなかったとしても何か新しい発見があるはずだ。
山にはもう用はない。

それに、息子を水につければ何かが変わるかもしれないしな……。
俺は川に入り泳ぎ始める。冷たい水が傷に沁みて中々痛い。
気晴らしにキョン君、イッカクモン君にゲイボルグをぶち込んだ時の事を思い出す。
あの頃は良かったなぁ。

鯨みたいになったイッカクモン君は生きているのだろうか……。
名簿によると、イッカクモンという名は偽名のようなので、生死が分からない。


【C-2 川/二日目・深夜】
【阿部高和@くそみそテクニック】
[状態]:右腕骨折、左手裂傷、頭部打撲、全身打撲、全身に軽い火傷、服が焼け焦げてボロボロ
[装備]:時計型麻酔銃(現在針は装着されていません。予備針残り1本)@名探偵コナン
[道具]:萌えもんパッチ@ポケモン言えるかなで擬人化してみた
[思考・状況]
1.町へ行き、病院と息子を治せそうな参加者を探す。そのためにまず泳いで沼を目指す。
2.ソウルフレンド萃香を探して、息子が直るか掛け合ってみる。
基本.優勝して息子を復活させる。相手が息子の治療手段を持っていなければ男女関係無く殺す。

※息子は生きていました。ただし阿部さんの脳内と性癖が完全に逆転しています。
  そのため阿部さんが萎えるシチュエーションで勃ちます。
  逆に興奮するシチュエーションでは勃つどころか萎えます。
※リヴァイアモンからのダメージ(主に頭部)の影響で、息子の性癖が逆転しました。
 脳にダメージがある可能性があるせいか、暴走しやすくなっているようです。
 もう一度、同等の衝撃を与えれば息子の性癖が元に戻るかもしれませんが、死ぬかもしれません。



sm170:人はそれを―― 時系列順 sm172:東方萃夢竜(前編)
sm170:人はそれを―― 投下順 sm172:東方萃夢竜(前編)
sm153:サイレント魔女 阿部高和 sm189:月(前編)



|