※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ひろくんの天使?転生 ◆0RbUzIT0To




寝転がって空を見上げる。
曇っているらしく星は一つも見えず、面白みも何も無いが他にやる事が無いのだから仕方が無い。
にしても……。

「相当ありえん話な件」

ありえん話や、こんなん。
やけど……死体なんてもん見せられたらこっちも信用するしかなかろうが。
あんなリアルなんが作りもんとは思えんし、頬っぺた抓っても痛くないゆうがはやっぱり現実ながやろ。
……信じとうないけど。

「っていうか何で俺なんだよ、訳がわからんが!
 よりによってこんなんに当選するとか……マジじじゅうしろ!」

大体がこんなのは俺の性には合わないんだよ。
ただのフリーターだぜ、俺?
何が悲しくて殺し合いなんてしなきゃいけねーんだよ。
愛媛馬鹿にしてんのかアイツらは?
……なんて愚痴言っても何の解決にもならんもんなぁ。

しゃあないの、ボーッとしといて殺されてもかなんしなんかするか。
本当やったら住民の意見を聞いて総意に従うべきなんやろうけど、
ここにはリスナーも誰もおらんみたいやし、どうするかは自分で決めんとな。
大丈夫!俺は一人でも指針を決めれるO☆TO☆KO!

……ってなわけで。
まああれだ、どう動くにしろ支給品の確認って奴はやるべきだと思ってやったんだ。
何か役に立つもんが入ってるかもしんねーしな。
だから俺もちょっと期待しつつ探ってみたんだよ、そしたら何が出てきたと思う?
精々笑ってくれお前ら。

甲羅セットなんて書かれた紙と赤青黄と綺麗な色に染まった甲羅が三つ。
なあ、ふざけてるのかなこれ。
なんか食べれば炎が吐けたり羽が生えたりするって説明書いてるけど、
こんな馬鹿でかい甲羅を口ん中に入れれる訳がねぇだろうが!バカ乙!!

次に出てきたのが輪ゴムで縛られたレモン。
何の変哲もない、正真正銘のただのレモンと輪ゴム。
こんなのいらねぇよ!っていうか意味がわかんねぇよ!バカ乙!!!

最後に出てきたのが黄金に輝く万能椅子。
座るだけじゃなくブックスタンドに使えたり血圧を測る時に使ったり、生け花の器にも出来るらしい……。
って、んな訳ねーだろ!ただの据わりにくい椅子じゃねーか!逆に使いにくいわ!バカ乙!!!!

以上三点で俺に支給された武器は終了。
役立たずの玩具どころか玩具にすらならねーよ!
せめてもっとこう、ナイフとかあるだろうがよ。
そういう武器的なものとかさ!
もしくは追加での食料とか、煙草とか!

相当運が悪すぎるだろ俺。
一応甲羅とかでも役に立つかもしれんから袋ん中には入れとくけどさ。
今この状態で襲われでもしたら完全に詰みだろ。
……それにしても、どうするかな。
武器も何も無い状態で歩き回るとか相当危険な件。
このままこの場所でじっとしてるのがいいかもしれんな。

……本音を言えば煙草が欲しいが、あんまり動き回りとうない。

さて、それじゃ早速寝るとするかな。
袋を枕にして横になる……にしても、椅子が邪魔で頭が痛いぞ。
枕にもなるとか書いといてやっぱ駄目やないか、嘘乙!

なんとか頭が痛くない位置を探し当てて、寝る。
目が覚めた時にはいつものようにあのゴチャついた部屋にいたいもんやの。
こんな夢見たとか配信もしたいとこやしな。

……そういや、ジーコとかは今頃どうしよるんかの。
まあ俺がおらんでも別に気にはせんやろ。
いつものようにしょうもない配信しよるかもしれんな。

……ん?

「あ、エンジェル」

なんか空を飛びよるのが目に入った訳だが。
大きさは子供くらいか?なんどふらふらしとるみたいやけどどうしたんやろ。
っていうかどう見ても子供じゃねーよな、羽みたいなん生えとるし。
見た目は思いっきり天使っていうかエンジェルっぽいよな。
暗いから色までは判別出来んけど。
……って!

「おい、エンジェル!」

急にそのエンジェルが落ちよった。
ふらふらしよるからおかしいなと思っとったら案の定やの!
何にせよここはそのエンジェルの元に向かうんが俺の役目やろ!
俺は困ってるような人を見過ごすような事は出来ないO☆TO☆KO!
立ち上がって袋持って全速力で落ちてきよるエンジェルの落下地点っぽいところに行く。
いかん、間に合わんかもしれん!でも諦めんぞ!
あんな高さから落ちたら骨折してまうが!
間に合うかどうかギリギリってな所で滑り込んで腕を伸ばす。

「いってぇぇぇ!」

思いっきり腹を地面と擦るし、腕には何かずしりと重い感触があった。
いかん、俺の方が腕骨折してまうかもしれん。
って、言ってる場合じゃないな。

「エンジェル、大丈夫かエンジェル!」

そう言葉をかけるも返事は無い。
おいおい、死んどるんやないやろな、俺のファインプレー無駄にすんなよ。

しばらくその体勢のままで数秒。
倒れた体の節々がじくじくと痛みを訴えてるがいつまでもこうしてる訳にもいかない。
一旦エンジェルを地面にそーっと置いてから体を上げる。
無理をしすぎたかもしれん、もうそんなに若くないし。
はぁ、それにしてもこのエンジェルはなんなんど。

「っていうか、近くで見たらあんまりエンジェルっぽくないの」

飛んでるし、子供っぽい体型やったし、羽も生えとったからエンジェルかと思ったが、
その容姿はエンジェルというよりもむしろデビルって方が近い。
なんか全体的に黒いし。
魔族というか夜魔っぽいというか、そういう雰囲気醸し出しよるのう。
にしても、何で落ちてきたんか……。
血は出てないみたいやから怪我して落ちたって訳でも無さそうなんやが……。
……まあいいか、生きてるみたいやし。

「で、問題はこれからどうするかだな……」

エンジェル(仮名)を抱えながら考える。
少なくとも意識失ってるような奴を放ってはおけんよな。
別に何をする予定もなかった訳だし、意識を取り戻すまでは面倒を見てやるのもいいだろ。

面倒を見ると決めた以上寝る訳にもいかんし、それならそれで行きたい場所がある。
幸いエンジェル(仮名)はそんなに重くないし、これくらいなら担ぐのも苦じゃない。
エンジェル(仮名)の分の袋とエンジェル(仮名)自身、そして役に立つのかわからんが俺の袋を持って立ち上がる。
まだちょっと体が痛いが問題はない。
空はまだ暗いが俺の目指す場所を示す目印はしっかりと見てとれる。

「んじゃ、町に行って煙草でも買うとするか」

もしくは道端で会うかもしれない人に貰うとか。
マイセンが欲しいとこだけど、この際文句は言えないよな。

【D-5 草原/一日目・黎明】
【永井博之@永井先生】
[状態]:滑り込んだので体擦って痛い、ニコチン不足
[装備]:なし
[道具]:支給品一式、甲羅セット@スーパーマリオシリーズ
    ゴムとレモン@思い出はおくせんまん、黄金の万能椅子@でんくら、水銀燈の支給品
[思考・状況]
1.町に行って煙草を補給
2.水銀燈が目を覚ますまで保護
※甲羅セットには赤・青・黄の三色の甲羅が入っています。
 いずれも食べると炎を吐く・羽が生えて空を飛べる・地響きを起こせるといった能力を持っていますが、
 人間の口には到底入らないサイズです

【水銀燈@ローゼンメイデン】
[状態]:ねむり
[装備]:なし
[道具]:なし
[思考・状況]
1.???
※水銀燈はピッピの『うたう』の効果で眠っています



sm16:チハヤム、大地に……立てない 時系列順 sm30:ナイトメア
sm28:ガチホモレスリング ~下半身に罪は無いッ!~ 投下順 sm30:ナイトメア
  永井博之 sm60:ひろくんのローゼン☆テンセイ
  水銀燈 sm60:ひろくんのローゼン☆テンセイ



|