Episode 20: Everything Old is New Again


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無線のノイズが入る。カメラは月を写す。

声:応答せよ、ブルーコマンド、応答せよ

カメラは暗くなり、Blood Gulchを写す

声:こちら軍医官のデュフレーヌだ。Blood Gulch Outpost Alphaに到着した。
聞えるか?

カメラは月を写し、ゆっくり下に下がっている

ブルーコマンド:(音声が聞き取りにくい)おうよ、ハロー、聞えているぞ、ハロー
チェックワン、チェックツー

デュフレーヌ:もう一度言ってくれ、ブルーコマンド、聞えないぞ

ブルーコマンド:(まだ聞き取りにくい音)チェックツー、どうした?ハロー、ハロー

カメラはデュフレーヌを写す

デュフレーヌ:ブルーコマンド、通信プロトコル、エコ、ブラボーに合わせるためにトランスミッションを上げてくれ

ブルーコマンド:(身も心も弾むような音楽)ヨー!聞えてるぜ!落ち着けよ、どうしたんだ?
ハロー、聞えるかYO!ハロー

デュフレーヌ:ああ、大丈夫だコマンド

ブルーコマンド:すまねぇな、頭が足りなくて、うまく動かなかったんだ
それでどうしたよ?

デュフレーヌ:了・・・あー・・これブルーコマンドか?

ブルーコマンド:おうまさしくそうさ、それでどうしたんだ?

デュフレーヌ:ああ分かった、今ブルーコマンドベースだ

ブルーコマンド:おいおい、気楽にやれよ、お前は俺を呼んだが、俺はお前を呼んでない。

デュフレーヌ:それは・・・

ブルーコマンド:なんなんだよ、 なあ?

デュフレーヌ:気にしないでくれ
私はたった今Blood Gulch Outpost Alphaに到着したと知らせただけだ
ブルーチームのメンバー達と接触する

ブルーコマンド:Blood Gulch、ねぇ?分かった、ここで見させてもらって、何を言うか見るよ
Blood Gulch、ブレー、ブレオー、ビイイル、大丈夫だ
Blood Gulch、オーケー
兵卒のタッカーと接触したら、負傷者について聞いてくれ

デュフレーヌ:了解した 他の指令は?

ブルーコマンド:それ以外?ああはいはい、ここで何を言ってもお前は・・・
ああ気にするな、お前に聞かせていいか分からないし、まあ慎重にやれよ、それで全部だ

デュフレーヌ:すばらしい

ブルーコマンド:よしそれじゃ、ブルーベースは優れたカスタマーサポートを提供してくれる。
俺はそれが今日中に終ることを祈ってるよ
あー、もし何かあったら連絡してくれ、それと連絡する時はこう言ってくれ
「なあ、俺分からないことがあるんだ」以上

デュフレーヌ:了解・・・兵卒のタッカー・・

ブルーベースで会話するブルーガイズ

タッカー:なあチャーチ、問題浮上だ

ロペスの中にチャーチがいるが
色はコバルト:      俺はお前のママじゃねぇ、何かあるたびに話しかけるな

タッカー:お前に話してるんだ、奴はおかしいよ
俺を脅して、怖い声で話しかけるんだ

カブース:いやしてませんよ

タッカー:ああ、お前は俺の頭を切り落として誕生日プレゼントとしてチャーチにやると脅迫したのは嘘だと言うのか?

カブース:あのですね、あなたの言ってることは、僕の文脈とはかけ離れてる

タッカー:あ?何だ文脈って?

デュフレーヌはチャーチの後ろに走り寄る

チャーチ:聞けお前ら、この競争を止めろ、いいな?
もう結束したかと・・

デュフレーヌ:すみません

チャーチ:ああ一秒待て
俺はお前らの中心だ
俺はお前らが結束したと思った
お前ら両方嫌いだ、いいな?
俺の目の中で争ったらいいことないぞ

デュフレーヌ:すみません

チャーチ:ああこんにちは、誰だ?

カブース(怖い声):決して一人になるな

タッカー:またやってるよ・・・

デュフレーヌ:私はデュフレーヌと申します、あー、あなたがタッカー2等兵?

チャーチ:いや、俺は違う、俺はチャーチで、タッカーはこっちだ

タッカー:YO!

チャーチ:そしてそこにいるのは?
カブースかオマリー、その他どんな呼び方でもいい

カブース:何で私を2番目に紹介したのです?

タッカー:お前が嫌いだからだよ

カメラはデュフレーヌの後ろの墓石を写す

デュフレーヌ:メディックとして呼ばれました

カブース:メディック・・・3ヶ月前だ

タッカー:ああ、何をしてたんだ、こんなに遅く

デュフレーヌ:私は早く来たつもりです、患者はどこです?

チャーチ:えっと、彼女は君の後ろ、約50ヤードとまっすぐ下がって6フィートだ

デュフレーヌは振り向き、墓石を見る

デュフレーヌ:ああ(振り向いて)亡くなったとは本当に残念です

チャーチ:ああーはいはい、ありがとう、タフだったよ
だけど、お前は・・・

カブース:僕達は彼女をあんまり好きではなかった
(ささやき)不親切だったし

デュフレーヌ:もう一つの墓は誰のです?

チャーチ:あーそれは、ありゃ俺だ、俺が入ってる

デュフレーヌ:え・・あっと・・分かりました

カブース:彼は、えっと、殺されたんだ、あー、クレイジー暴走戦車にね

タッカー:バカが運転しててな

カブース:ええ・・そしてなったんですよ、この短気なゴーストにね
それとメキシカンロボットに乗り移ってるんだ
そしてスプレーで彼を青にしたんです
そして彼は生きている、生物工学的な男性です

タッカー:そうだ、そして俺達はスペイン語の設定をオフにするのに6週間かかった

チャーチ:No esta completamente apagado, bendejo.
字幕:完全にオフになっていない

タッカー:(ため息)俺はスペイン語の辞書を手に入れるつもりだ

デュフレーヌ:待ってくれ、怪我してる人はいないのか?

チャーチ:ああ、俺達は元気だよ、実のところ前より調子良いんだ
このバカ共が俺をイライラさせようとしても、耳をオフにする事が出来るんだ
前は出来なかったからな

カブース:発砲して黙らせるじゃないか

チャーチ:ああごめん、何て言ったカブース? 聞えないよ

デュフレーヌ:あなた方二人検査させてください
それから帰ります

タッカー:おっと・・俺達を検査する?頭は痛くないし咳もしてない

デュフレーヌ:(医療スキャナを持ち上げ)いえ、内臓を検査します

カブース:(タッカーへ)私があなたより優れた内臓を持ってることは確かですね
内臓って何だ?

チャーチ:帰るだって?俺はそうは思わないがね、君。
俺たちの部隊に加わることになってないか?

デュフレーヌ:いいえ、私はTexを手伝うためにここにいます
それから必要に応じて峡谷で支援します

チャーチ:まず第一に、テックスの偉大な仕事
達成されるミッション
第2に俺達が助けて欲しいのはレッド共を皆殺しにすることだ

デュフレーヌ:たとえそれを禁じられなくとも、私はそれをしません
私は兵役拒否者として軍に入ったからです

タッカー:兵役・・誰だって?

デュフレーヌ:私は平和主義者(pacifist)です

カブース:それは赤ちゃんが吸う・・

タッカー:ロリコンだ

チャーチ:タッカー、俺はおしゃぶり(pacifier)って意味だと思うぞ

タッカー:ああそうか、俺が考えてたものとは違うな

チャーチ:それほんと高級だよ、タッカー

デュフレーヌ:(検査を終えて)さて、全員検査します
私がこの峡谷を発つ前に戻ってきて検査しますよ
レッドベースへの道を教えてくれますか?

タッカー:なんでだ?お前は奴らと戦わないと言ったじゃないか

デュフレーヌ:違います、私は必要とあらばどちらの軍にでも助けに行きます

チャーチ:おい、そりゃ幻覚症状だ

デュフレーヌ:私はレッドベースに行って、彼らが助けを必要としているか見てきますよ

チャーチ:じゃあ、もし行くなら、そのメディカル何たらをしまっておいた方がいいぞ
奴らがそれを見たらお前の手を撃ちそうだ

狙撃される

チャーチ:ああ、こんな風にな

何発も撃ち込まれる

タッカー:散れ!

軍曹とドーナツ、スナイパーライフルで狙撃するドーナツ

軍曹:ナイスショット、カップケーキ

ドーナツ:ありがとうございます軍曹!

シモンズ:(アサルトライフルを撃って)これでもしゃぶれ!

グリフ:(シモンズの前で立ち上がり)イェア、奇襲だ!

シモンズ:座れマヌケ野郎、見えねえだろ

軍曹:行くぞ、奴らを捕まえろ