SS > 短編-けいおん!メンバー > > ノスタルジア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

802 名前:ノスタルジア【1】[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 00:41:12 ID:v16BuUBf
幼律「みーおちゃん♪」
幼澪「なぁに?」
幼律「いっしょに帰えろ♪」
幼澪「うん、いいよぉ」

幼律「みおちゃん、今日は先生にほめられてたね!」
幼澪「え・・・?」
幼律「作文を書くのがとってもじょうずだって♪」
幼澪「あぅ・・・はずかしいよぉ、りっちゃん」
幼律「スゴいなぁ、みおちゃん」
幼澪「・・・えへへ」
幼律「わたし、いっつも先生におこられてばっかりだよ~」
幼澪「今日も"うるさ~い!"って言われちゃってたね・・・(苦笑)」
幼律「へへへ・・・(苦笑)」

幼澪「でも、今日の体育はスゴかったよ」
幼律「はっはっは!」
幼澪「だって、男の子たちをドンドンおいぬいていっちゃうんだもん」
幼律「わたしは"むてき"だかんね!えっへん!」
幼澪「ははははは」

幼律「あ・・・なんだろう、ここ。みおちゃん、ちょっと入ってみようよ!」

803 名前:ノスタルジア【2】[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 00:42:28 ID:v16BuUBf
幼澪「あれ、なんか書いてあるよ?」
幼律「たつ?はいる?・・・とまれ?」
幼澪「あっ・・・りっちゃん、やっぱりやめようよぉ・・・」
幼律「どうしてぇ?」
幼澪「ここ、パパとママから"ぜったいに入っちゃいけないよ"って言われた・・・」
幼律「そうなの?でも、おもしろそうだから入ってみようよ!」
幼澪「いいのかな・・・」
幼律「へーき!へーき!ほら、みおちゃん行こう♪」
幼澪「う、うん・・・」

幼澪「もういいかーい・・・?」
幼澪「りっちゃん・・・どこぉ・・・?」
幼澪「どこにいるのぉ・・・ぐすん・・・」

幼澪「あ・・・!パパだ」

澪父「お、おい!澪!」
幼澪「パパ、おかえりなさ・・・」
澪父「こんな所でなにをやってるんだ!危ないから出てきなさい!」
幼澪「あぅ・・・こ、これは・・・」
澪父「パパ、あれほどここには入っちゃダメだって言ったはずだぞ?」
幼澪「う、うう・・・うええええええええんっ」
澪父「まったく・・・早く帰るぞ」
幼澪「うえええん・・・りっちゃん!りっちゃ~ん!(泣)」

幼律「・・・あれ?みおちゃん?」
幼律「どこ行っちゃったんだろ~?」
幼律「あれれ?お~い!みおちゃ~ん!」

幼律「帰っちゃったのかなぁ?」

804 名前:ノスタルジア【3】[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 00:43:39 ID:v16BuUBf
幼律「みおちゃんのおうちに行ってみよっと」
幼律「うう~、わたしをおいていくなんてひどい・・・って、あれ?」

幼澪「うええええええん、ごめんなさあああああああい・・・」
澪父「何度言えばわかるんだ!あそこは危ない場所だからってあれだけ言ったんだぞ?」
幼澪「ううっ・・・ひっ・・・ひっ・・・」
澪父「澪に何かあったら、パパとママはなぁ・・・」
澪母「まあまあ、あなた」

幼律(あわわ・・・みおちゃん、おこられてる・・・どうしよう・・・)

澪母「澪、あそこは"こうじげんば"って言ってね・・・」
幼律「おじさん!おばさん!」
澪母「あら、りっちゃん?いらしてたの?」
幼律「あの・・・ごめんなさい!」
澪父「ん?」
幼律「わたしが、あの空き地にみおちゃんをつれていったの・・・」
澪母「あら・・・」
幼律「だから・・・みおちゃんのことおこらないで!ゆるしたげて!」

澪父「そっか」
幼律「ごめんなさい!ごめんなさい!」
幼澪「りっちゃん・・・」

澪父「りっちゃん、いつも澪と一緒に遊んでくれてありがとうね」
澪母「ふふふ、りっちゃんが仲良くしてくれて・・・澪、とても明るくなったのよ」
澪父「でも、今度はあそこに絶対入っちゃダメだぞ。いいかい?二人とも」

幼澪&幼律「うん!」

806 名前:ノスタルジア【4】[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 00:45:21 ID:v16BuUBf
月日は流れ───。
澪と律は休日を利用し、新しく建設されたという複合ビルを訪れた。
カフェ、雑貨屋など数々のテナントが入り、その一角に楽器店があった。

澪「あ、ここ・・・」
律「ん?どした?」
澪「私たちが、ずっと小さい頃に遊んだ所じゃないか?」
律「ああ、そういや・・・って、よく覚えてるなぁ」
澪「散々叱られてたっけ、パパとママに・・・」
律「へへへ」
澪「あの後、律がおばさんと謝りにきたんだよな。うちに・・・」
律「ああ・・・」
澪「わんわん泣いてたよな?(笑)」
律「う、うっさい!ほっとけ!」

澪「くすっ」
律「はははっ」

律「ふう、私たちの遊び場か・・・」
澪「こんな大きなビルが建つなんてね」
律「この街もどんどん変わっていくんだなぁ」
澪「ホント、嬉しいやら寂しいやら・・・」

律「澪・・・」
澪「ん?」
律「私たちは、ずっとこのまま・・・だよな?」
澪「え?そ、それは・・・」
律「えへへ・・・さ、中に入ろうぜ!ベース見たかったんだろ?」
澪「あ、ちょっと!おい!律~!」

澪(コイツはいつまでも変わらないなぁ、ふふっ・・・)

出典
【けいおん!】田井中律は冷ピタ可愛い23【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • 毎回同じようなコメントしかできませんが ええ話や -- (聡の後輩) 2010-12-30 15:21:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。