SS > 短編-アニメ補完SS > 第11話 > 唯達が来るまで2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

604 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2009/06/12(金) 23:18:26 ID:PgiSN6WT Be:

澪の「やれやれ…」から唯が来るまでのシーン補完

「えー、寝るまでそばにいてよぉ、ねぇお願いみお~」
「やれやれ」

…そう言えば、こんなに弱ってる律を見るのは久しぶりだな。
いつもおちゃらけてて、恥ずかしがりで怖がりな私をからかって、
でも私が本当に不安や緊張で潰されそうな時には、ちゃんと助けてくれる。

悪ふざけが過ぎることもあるけど、律はいつも軽音部のみんなのこと、
そして私のことを考えてくれている。

…だけど、律だって普通の女の子なんだ。
それを誰よりも知っているのは、私だ。

レフティベースに子供みたいに夢中になってたのが恥ずかしくて、
ついあんな態度を取ってしまった。
その後、律と一緒にいるのは気まずかったから、唯と一緒に
和のところに行こうと思った。

そんな私の行動が、どんなに律を傷つけていただろう。
みんなの前で弱さを見せられない律の心を、どんなに締め付けていただろう。


「怒ってない?」なんて聞かなくていいよ、律。
風邪が治ったら、いつものお調子者の律に戻ってね。
私は、そんな律が大好きだから。


「みお~、手、握ってもいい?」
「…いいよ。ちゃんとここにいるから、早く寝なよ。」
「ふふ、ありがと、澪。」

律がこんな風に甘えてくることも、本当に珍しい。
そして、こんな律を知っているのは、きっと私だけ。


出典
【けいおん!】田井中律は猫耳可愛い21【ドラム】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。