SS > 短編-俺律 > 恋する瞳は美しい


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

29 名前: ss 恋する瞳は美しい  Mail: sage 投稿日: 2009/07/12(日) 23:17:25 ID: ptePWyd/
俺「律、お前太った?」
律「な!?太ってないって!」
俺「そうか~?なんか太ももあたりが一段と太ましく…」
律「悪かったなムッチリ太ももで!」
バキッ
俺「痛ぇ~、冗談だよ、全然太くないって!」
律「うるさいっ!どうせ俺も足の細い子が可愛いとか思ってんだろ!?」
俺「うん」
律「ムキィー!そこはフォローするとこ…」
俺「でも、俺は足より性格が可愛い子が一番好きだけどな」
律「へぇ、俺がそんなこと言うとは思わなかったな」俺「失礼な奴だな、まあ律みたいに俺にやさしくない子はパスだけどぉ~」
律「なんだとぉー!」
俺「痛いっ、ほっぺたをつねるな!」
律「くらえー、りっちゃんトルネードスペシャル!…あ、あたしのバックいつの間に!返せよっ」
俺「ん、中に自作の必殺技の名前が…ぷぷっ、はっずかしい名前だなぁ」
律「!///こら勝手に見るなー」
俺「やーい、ピョンピョン跳んでも俺の背にはかなわねーだろー」
ドスッ
俺「!!」
律「あ、ごめん…大事な所に入っちゃった?」
俺「殺す気か!」
律「テヘリ☆」
俺「誤魔化すなっ!…やべっバイト遅れる!またな律」
律「お、おう」
俺「それと…ドラム、頑張れよ!」
律「言われなくてもわかってるよ……ばーか!」
俺「素直じゃねーなぁ、じゃあな!」
タッタッタッタッタッタッ

律「(あたしなんで俺なんかにドキドキしてるんだろ…。顔はカッコよくないしやさしいわけでもないのに。でも、もっと素直な女の子になれたら俺もあたしのことを…。)」


タッタッタッタッタッタッ

律「待ってよ俺!途中までさ…一緒に帰ろっ」


※モチーフにした曲はSuper flyの恋する瞳は美しいです。

出典
【けいおん!】田井中律は1234可愛い40【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。