SS > 短編-俺俺、津、コピペ改変、ネタetc > いちおつ! -聡編-


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

48 名前:ss「いちおつ」[sage] 投稿日:2009/08/14(金) 23:55:12 ID:UkCp0hI0
唯「ふふふ、りっちゃんがいると本音が聞けないからね……」ピンポーン、ガチャ
聡「はい。あ、えっと、姉ちゃんの友達の…唯さんでしたっけ?」
唯「おお、覚えてくれてるんだ。ありがとー♪"いちおつ"あいうえお作文のコーナーです!」
聡「あー姉ちゃんが何か言ってた気が…まぁ上がってください」
唯「あ、ありがとー」
―――――その頃の律「いやぁ澪が奢ってくれるとは珍しいなぁ」澪(唯に律と遊べって言われたけど何かあるのか…?)
聡「―――で、おr…僕がそれを言えばいいんですか?」
唯「うんっ。あ、別に"俺"でいいよ?無理しなくても」
聡「あ、すいません。でも"僕"でいかせて貰いますね」
唯「そう?それならいいけど…… んで、出来ればりっちゃんとのエピソードなんかでひとつ…」
聡「姉ちゃんと、ですか? 構いませんけど…んーじゃあ…」

  い、苛立って
  ち、近付きたくなくて離れても
  お、お互い同時に謝って
  つ、次にはまた笑いあえてる

唯「ほほぅ。いいなぁ弟がいるって」
聡「え、そ、そうですか?唯さんにも妹がいるって聞いてますけど」
唯「憂は寛容だからさ、私がワガママ言っても受け止めてくれるからね。喧嘩しないんだよ」
聡「僕からしたらそういう姉がいいですね」
唯「そうそれだ!」
聡「へっ?」
唯「そういうりっちゃんへの少し黒い感情を聞きたかったんだ!」
聡「え、あ、いや……まぁ多少あってもいいじゃないですか」
唯「いやいや、無いとは思ってないけどね。実際弟がりっちゃんを近くで見てるとどうなのかなって思っただけだよ」
聡「はぁ…」
唯「うん!わざわざありがとうね! おっと、最後に悪いけどコレ読んでくれる?」
聡「? 読むんですか?
   『さて、いよいよ主要面子に終止符が!次は僕の姉、田井中律が担当させていただきまー』…この伸ばし棒は…?」
唯「あ!ごめん!昨日書いてたら途中で寝ちゃってさ。多分そのままびぃー!っと引いちゃったんだよ。だからもっかい訂正して!」
聡「またですか?『さて、いよいよ主要面子に終止符が!次は僕の姉、田井中律が担当させていただきます』…ですか?」
唯「そうそれ!わざわざありがとねっ!お邪魔しました!」バッ
聡「あ、いえ、さよなら…」


出展
【けいおん!】田井中律はハーモニカ可愛い67【ドラム】

このSSの感想をどうぞ
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。