一面で良いよ。

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一面で良いよ。

(2012:名言:いちめんでいいよ)


  • 「先生、箏を2面用意すれば良いでしょうか?
 「一面で良いよ。頭の中で楽譜を読み替えて弾けるから。

  • その後、先生は、箏2パートのみならず十七弦も一面の箏で演奏。

  • その後、先生は、目をつぶりものすごいスピードで演奏。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
□LINK□



更新履歴

取得中です。







カウンター
今日 -
昨日 -
総計 -
オンライン -