※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦国草紙とは


  • 戦国板で進行中の参加型ネタスレッドです。
  • 時代に即したあらゆる階層、職業の人物になりきる事ができます。
  • 行動は基本的に各人の自由ですが、節度ある行動をお願いします。
  • 特に戦国時代の知識が豊富である必要はないので、お気軽にお入りください。



テンプレ


このスレは既成の秩序が崩壊した戦国時代を舞台にしています。
天下を目指して争うもよし、まったりと語らうもよし。
トーク、合戦、外交、計略、宣教などなどあらゆるネタをお待ちしています。
あらすじや参加者、官位、役職の一覧、現在の情勢はWikiをご参照ください。
AAの保管や事務的な連絡は保管&連絡スレをご利用ください。

《お約束》
  • 一人ひとりが広い心を持って、全員が楽しめるスレを目指しましょう。
  • 閲覧者の方々あってのなりきりスレです。気遣いを忘れないようにしましょう。
  • 一人で複数のキャラを演じることは可能ですが、大名は一キャラまででお願いします。
  • 自分以外の参加者の状況を勝手に決めてはいけません。
  • 史実の人物の死亡を描写してはいけません。
  • 下記の共闘にあたり、他人を不快にさせるような、スレの趣旨に反する目標を掲げてはいけません。
  • 長期不在にする場合には一言お願いします。報告なしで2ヶ月不在になった場合は引退扱いとします。


《共闘勢力について》
共闘勢力は複数の参加者からなるグループで構成され、勢力内の参加者は同じ目標を掲げて協力します。
目的が一致すれば勢力を作り、共闘する必要性がなくなれば解消することも自由です。
合戦の際、援軍を派遣することができるのは共闘関係にある参加者に限ります。
ただし、必ずしもいずれかの勢力に加入する義務はありませんし、
所属する勢力を変更したり、大名参加者以外でも自ら新しい勢力を立ち上げることも可能です。
複数人がひとつの目標を持つことで、誰かが不在でもスレの流れを滞らせないように考案しました。
ただし、合戦前の猶予期間中に共闘を打診することはできません。

《動員兵数について》
各参加者が動員できる兵数の上限は石高による兵数と官職による兵数の合計値で算出します。
石高による兵数:10000石につき250名の兵を動員できます。
官職による兵数:官位、役職の位階ごとに動員できる兵数が定められています。
(例…初期の松永久秀の場合、67.4×250(石高)+5500(従四位下官位)+3500(従五位下役職)=25850名)
領地の石高が少ない小大名・陪臣参加者の救済策として、官職ポイント制度を設けました。
詳細は下記の項目をご参照ください。

《官職について》
動員できる兵力に影響する朝廷の官位と室町幕府の役職は
合戦に勝利することで得られる官職ポイントを消費して新たに入手でき、
官位は2つ、役職は1つまで保有することが可能です。
官位を2つ保有している場合、動員できる兵数は位階が高い方が反映されます。
新たに高い位の官位を得た場合は、それまで保有していた官位の低いほうを返還することになります。
ただし、新たに得た官位と同じ役所に属する官位を保有していた場合、
転任扱いとしてその官位を優先的に返還してください。
(例…左大弁(太政官・従四位上)と右近衛中将(近衛府・従四位下)を保有している状態で
参議(太政官・正四位下)を得た場合、返還するのは左大弁。)
各官職には制度上定員が存在しますが、戦国乱世という時代背景を考慮して
スレ内では定員という概念は無いものとします。

《恩恵とペナルティについて》
戦力の落差を埋めるため、官職には「恩恵」と「ペナルティ」の概念が存在します。
基本的に合戦に一勝するたびに官職ポイントを10得ることができますが、
最大兵力5000未満の参加者は「恩恵」を受けることができ、得られる官職ポイントが2倍になります。
一方最大兵力20000以上になった参加者には「ペナルティ」が与えられ、
合戦で得られる官職ポイントが半分になります。

《合戦の手順》
合戦は双方の【総大将】の【出陣】の宣言から三日目の午後8時に始まり、
それまでの【猶予期間】中に両総大将と共闘を組んでいる参加者は【援軍】を派遣することが出来ます。
【出陣】の際も【援軍】の際も、必ず【初期兵力】を明記した上で行ってください。
【初期兵力】は一旦決めた後でも、猶予期間中であれば調整は可能です。
その合戦に参加できる参加者は猶予期間の終了時点で出陣を表明していた参加者に限り、
合戦中の離脱や、猶予期間中に出陣を宣言しなかった人が合戦最中に参加することは出来ません。
合戦は双方の【総大将】もしくは【攻撃を委任された援軍】が交互に【特定の相手】への【攻撃】を宣言することで進行し、
攻撃宣言時の ( 時間 + 分 )÷ 2 × 秒 = 相手に与える被害 となります。
この際、計算時に小数点以下は切り捨ててください。
相手の兵力を0にするか、双方の攻撃が三巡した時点で、相手の兵力よりも味方の兵力が多ければ勝利です。
勝利サイドの共闘勢力参加者は官職ポイントを基本値10得ることができます。
攻城戦では防御側は「恩恵」を受けることができ、相手の攻撃の被害を3分の2に抑えることができますが、
敗北した場合にはその城は攻撃側の領有となり、攻撃側は2倍の官職ポイントを得ることになります。
攻城戦の際の被害計算も、計算時に小数点以下は切り捨ててください。
閲覧者が状況の把握をしやすいよう、ひとつの合戦が行われている最中に別の合戦を行うことは出来ません。
合戦で損失した兵力は戦後、一日につき500ずつ回復します。

《お試し期間について》
新規参加者の方が自分に合うコテを探すための救済策として、お試し期間を設けました。
お試し期間は参加時点から15日目までの期間を指し、
この間に参加者が不在となった場合には、参加者一覧から除くこととします。

《昇叙に必要な官職ポイント》
従一位→正一位:50      (9500人→10000人)
正二位→従一位:50      (9000人→9500人)
従二位→正二位:45      (8500人→9000人)
正三位→従二位:45      (8000人→8500人)
従三位→正三位:40      (7500人→8000人)
正四位上→ 従三位:40     (7000人→7500人)
正四位下→正四位上:35   (6500人→7000人)
従四位上→正四位下:35   (6000人→6500人)
従四位下→従四位上:35   (5500人→6000人)
正五位上→従四位下:35   (5000人→5500人)
正五位下→正五位上:30   (4500人→5000人)
従五位上→正五位下:30   (4000人→4500人)
従五位下→従五位上:30   (3500人→4000人)
正六位上→従五位下:30   (3000人→3500人)
正六位下→正六位上:25   (2800人→3000人)
従六位上→正六位下:25   (2600人→2800人)
従六位下→従六位上:25   (2400人→2600人)
正七位上→従六位下:25   (2200人→2400人)
正七位下→正七位上:20   (2000人→2200人)
従七位上→正七位下:20   (1800人→2000人)
従七位下→従七位上:20   (1600人→1800人)
正八位上→従七位下:20   (1400人→1600人)
正八位下→正八位上:15   (1200人→1400人)
従八位上→正八位下:15   (1000人→1200人)
従八位下→従八位上:15   (800人→1000人)
大初位→従八位下:15     (400人→800人)
少初位→大初位:10      (200人→400人)
無位→少初位:10        (0人→200人)