※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


朝倉家11代当主
[官位] 従四位下左衛門督
[役職] 越前国守護職
[動員兵数] 49.9万石×250+官位5'500+役職3'000=20'975

朝倉家の当主・義景は先の将軍・義輝に「義」の字を賜った事もあり、
その義輝殺害に憤慨していた。
暫くは憤るも落ち込んでいた義景だが将軍義輝を殺害しておきながら
新たな将軍を足利家より迎える事も無く将軍家を蔑ろにして争い、
同盟を結ぶなど己がままにする松永弾正に敵対する。

義輝の弟、義昭はいたたまれず朝倉家に支援を求める。
義景は一時将軍家再興を考えるが、己の心に渦巻く野心に気付く。
将軍家を利用しようとする義景に、義景を利用しょうとする義昭。
しかし将軍家を利用する事に疑問を持った義景は・・・