トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シベリア綜合警備(株)はシベリアのセキュリティサービス企業。
シベリア地域におけるシェアは88%と他社を圧倒している。
2007年に元極東軍管区司令官ミーシャ・イワレンコフ退役空挺大将によって設立された。
主要事業
シベリア綜合警備の主要事業は常駐警備・警備輸送・機械警備であり交通誘導警備は雑踏警備の一環として行う程度である。

警備員の装備
常駐警備員
  • 特殊警棒
  • 拳銃
  • 自動小銃又は短機関銃
機動隊員(機械警備対応専門)
  • 特殊警棒
  • 拳銃
  • 短機関銃
警送隊員
  • 特殊警棒
  • 拳銃
  • 短機関銃

シベリアにおける警備業のシェア
  • シベリア綜合警備 88%
  • シベコム8%
  • 極東帝国警備保障4%
事業展望
シベリアでは多くの会社・工場が新設されており常駐警備を中心に警備の需要が高まると考えられる。
また、避難民流入による個人商店に対する強盗・器物損壊事案が想定されるため機械警備における機動隊員の到着時間短縮も急務であろう。