吾妻 深紅


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

口数の少ない女の子。しかし、コミュニケーションは意外にとれてるから不思議だ。




ライダー名:仮面ライダーマカブル
変身者名:吾妻深紅(あずま みく)
登場作品:カブト企画
性別:女
年齢:18歳
変身者の職業:傭兵(半ば雑用係と化している)
所属:ライダーズギルド
行動方針:自主的な行動目的は特に無く、雇い主から与えられた任務をこなすだけ。
一人称:無し(筆記の場合は『私』)
二人称:無し(筆記の場合は『人物名をフルネーム』)

性格・人物背景・その他設定:
 こことは別の世界にて、最終兵器『ハイパーゼクター』の実験に参加した際に、
 時空の渦に巻き込まれ、この世界に飛ばされてきた。
 ハイパーゼクターも消失したので自力で帰る手段は無く、救助が来るまで待ち続ける道を選んだ。
 過去に感情が消失していたが、現時点でその状態は改善されている。
 しかし「自分の声が大嫌い」というトラウマは残っているので、基本的に喋らない。
 筆談は出来るがペンなどを持ち歩いているわけではないので感情を読み取る手段は表情と身振り手振りのみ。
 結構筋肉質なのだが、着痩せするタイプなのであまり目立たない。
 ファッションに関しては無頓着で、ビジネススーツを随時着込んでいる。栗色のショートヘア。
 時空の渦に巻き込まれた際に目をやられており、伊達ではない眼鏡を着用している。
 銃使いとして視力が急激に落ちている事を恥じており、自分の眼鏡についてを触れられると急激に不機嫌になる。

口癖・決め台詞:「YES」「NO」「変身」「キャストオフ」「クロックアップ」「ライダーパニッシャー」(これしか喋りません)

ライダーモチーフ:マイマイカブリ
変身道具: マカブルバックル(ベルト型)
コア:マカブルゼクター(ジョウント空間が使用不可能となっているので、深紅が随時持ち歩いている)
変身手順:ポケットから飛び出したマカブルゼクターをマカブルバックルに取り付けて変身する。

マスクドフォーム
身長:179cm
体重:150kg
頭部に蝸牛の殻を模したレドームが装備されており、広大な索敵範囲を誇る。しかしその重量故に動きは鈍い。

キャストオフ:マカブルゼクターの長い首を引いてロックを外しスタンバイ。
 頭部を半回転させる事でキャストオフが発動、装甲が飛散する。
 その後、左右に割れていた大顎が顔の下半分を覆い「Change Grand-Beetle!」の音声で戦闘開始。

ライダーフォーム
身長:179cm
体重:90kg
ライダーフォームになっても重厚な感じで、黒い体色が特徴。時空の渦に巻き込まれた際の破損からタキオン粒子の循環に異常が生じており、
クロックアップを行っても時間加速は通常の三倍程度までしか行えない。
必殺技: ライダーパニッシャー
 ゼクターの首をキャストオフ時からさらに半回転させると「1.2.3.」と鳴り、エネルギーチャージ。
 再び首を戻すと貯まったエネルギーが組んだ右腕に集中し、掌を対象に当てる事で部分的に消滅させる。
 タキオン粒子の循環異常から日に一発放つのが限度なので、連射は不可能。

専用武器:ジョウント空間が使用不可能となった影響で本来の専用武器は使えず、とある研究施設からレンタルした特殊武器を使用している。
GX-05改五式 ヴィルーパークシャ マスクドモード時に使用する、特殊弾を装填したスナイパーライフル。
 通常持ち運びする時にはアタッシュモードをとり、暗証番号の入力でスナイパーライフルモードとなり、精密射撃が可能となる。
GM-01改五式 ジェミニ(L/R) ライダーモード時に使用する、特殊弾を装填した二丁の突撃銃(というかサブマシンガン)
 フルオート射撃、つまり連射が可能で、装弾数はどちらも144発。しかし牽制程度の威力しかない。
 使用していない時は両腿に固定している。
専用バイク:ブラッドチェイサー
 同じく、とある研究施設からレンタルしているバイク。専用武器の収納が可能。