資料集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 作者様は現在、配布サイトなどで登録名を変更していたりしますが、当wikiでは便宜上シリーズ第一作発表当時の名前「かなしみホッチキス」で表記統一をしております。ご了承のほど。

  • 2012年現在は、ふりーむなどゲームダウンロードサイトでの公開が終了しています。

  • 3から公開され、以後順々に2、1と降順で公開されたのがこのシリーズの特徴のひとつです。
  • 3部作完成後は、4が製作されていて今後は昇順でシリーズナンバーは進んでいくようです。
  • シリーズタイトルに番号がつけられていますが、順番に遊ばないとストーリーや進め方がわからなくなるという事は無いです。作品をプレイする順番は遊び手の自由に委ねられています。

  • シリーズ各作品に、同名のキャラクターが数多く登場しているのも特徴です。ただし、それぞれは関係が深いようでいて全く別のキャラクターだったりもします。(キャラクター名)また、同じような環境が登場したりもしますが、あくまでも作品ごとに違う世界が構成されており、単一に繋がってはいないようです。
  • シリーズ各作品のストーリー基幹を構成している要素には、宇宙(+宇宙人)と輪廻があります。
  • ポンは現時点で全作品に登場しているキャラクターであり、いずれもストーリー上で重要な役を演じています。またポンたちは『タオルケットをもう一度』シリーズの前作品『ライトマジック』シリーズにも登場していたようです。(ライトマジック1?)

  • タオルケットをもう一度1』のストーリーは、もともと『タオルケットをもう一度5』として製作されていたもの。当時の副題は「ちびろぼの冷蔵庫」でした。

  • シリーズを通じて、クラシックの名曲や各国の民謡(曲のmidiデータは各素材サイトさんのもの)が多くBGMとして使われているのも特徴。ゲームに使用されている楽曲の一部については「音楽の友」、素材サイトさんのオリジナル曲については「音楽の友2」をご参照ください。
  • ぱりぱりうめ(3)のうたう唐揚げタンポポの歌はセンチメンタルジャーニー(作曲/レスター・ブラウン)の替え歌。
  • 使用されているBGMの中では、各作品を通じてボス戦闘に多く用いられている「ピカデリー」(作曲/サティ)が印象大。一見、戦闘とは不似合いな選曲ながら独特の音楽空間を醸し出しています。
  • タオルケットをもう一度2(唐揚げタンポポ)』の心の中で流れる「弟子にしてください」(黒人霊歌)は人気の高い選曲のひとつ。
  • シリーズ中、最も使用楽曲数が多いのは『タオルケットをもう一度3[唐揚げタンポポ]』で、過去の名曲や民謡などからの選曲も非常に多い作品。

  • 各作品のタイトル画面に登場しているキャラクターは、次のとおり。


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|