【方舟】

【作品名・ジャンル】ラノベ
【作品名】銀河聖船記シリーズ及び銀河冒険紀シリーズ(朝日ソノラマ全9冊)
【名前】方舟
【属性】タタンたちの船 生物の卵のようなもの
【大きさ】全長0.2光年(恒星系が300万個以上入る)の卵型
【攻撃力】攻撃に反応して如何なる物質でも原子レベルまで分解出来るビームを放った。
     射程は不明だか彼我の距離を考えるとおそらく数光秒は最低でもある。
     速度は数光秒先に一瞬で到達する
     これによって広範囲に散開していた数百km以上の大きさの宇宙戦艦150隻を数十秒で壊滅させた。
     あとは大きさ相応
【防御力】大きさ相応、1部分が欠けたとしても行動には支障が無い
【素早さ】大きさ相応、素の移動速度は最低でも恒星間の移動が数週間程度で可能
      特殊能力の亜空間路をまとめることにより銀河周縁部(銀河の端)から
      おそらく数時間程度で銀河の中心まで移動できる路を作り出すことができる。
      反応の描写はあんま無し、常人並ぐらい
【特殊能力】・亜空間路(作中でのワープに必要な空間)の動きをまとめる
        大体12時間ほどかかる
        ・内部に空間移動不可能
【短所】銀河の中心に飛ぶと勝手に割れる(作中では未遂)。
【備考】・割れた後はギーマと呼ばれる蟲が放出され。
     ギーマは最初に食べた生物の遺伝子と融合して生体となるらしい。
     生体となったギーマはあらゆる生命を喰い滅ぼし、
     脳から脳へ空間移動して数日程度で銀河中に広がった人類を滅ぼす。
         (おそらく人類にはすべての知的生命体が含まれる)
     そしておそらく最終的には銀河中のあらゆる生命を喰らい尽くすと思われる。
    ・作中の文明レベルは惑星破壊が普通に可能な戦艦がごろごろいるレベルである
     それ故に宇宙戦艦は普通に惑星破壊防御出来ると思われる(そうじゃないと役に立たない)
    ・攻撃してきた敵を、わざわざ止まって排除したので昆虫並な程度には敵と戦おうとする意思がある
http://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/hakobuneginga.html
【備考】主人公たちはこの船を止めるため内部に侵入する。ある意味ラスボス

まとめ
【名前】方舟
【属性】タタンたちの船 生物の卵のようなもの
【大きさ】全長0.2光年(恒星系が300万個以上入る)の卵型
【攻撃力】ビーム:如何なる物質でも原子分解出来る。数光秒先に一瞬で到達する
         広範囲に散開していた数百km以上の宇宙戦艦×150隻を数十秒で壊滅させた
【防御力】大きさ相応。内部に空間移動不可。
【素早さ】数週間で恒星間移動可
【特殊能力】亜空間路(ワープに必要な空間)の動きをまとめる
      銀河周縁部(銀河の端)から数時間程度で銀河の中心まで移動できる路を作り出す
【長所】ビーム
【短所】銀河の中心に飛ぶと勝手に割れる(作中では未遂)




6スレ目