【シュド=メル】

【作品名】地底に棲むもの
【ジャンル】小説
【名前】シュド=メル
【属性】人類誕生以前から栄えていた怪物の中の最大個体
【大きさ】数km以上もある、先端に幾本の触肢と感覚器官を備えた
灰色を思わせるブクブクと膨らんで伸びたイモムシのような体
【攻撃力】大きさ相応以上
     先端の触肢で高温を放ちながら地面を溶かして移動が可能
【防御力】わずか数mの幼体でも、ビルの撤去に使う爆薬をくらっても無傷
     それが数kmになった状態
     4000℃以上の高温や-百度以下の冷温の中で平気で動き回る
【素早さ】大きさ相応以上
【特殊能力】テレパシーで人間を操れる、が完全に操るには最低でも数ヶ月かかる
      射程距離は最低でも数百km
【長所】硬い
【短所】放射線と水が弱点(わずかな量の水なら平気)
    自分の体全体を覆う量の水と放射線をくらうと死ぬ
【戦法】突進、人間なら地面に潜ってテレパシーで操ってみる
【備考】危険極まりない害獣として、主人公達に殺されかける



833 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/03/23(日) 16:11:55
シュド=メル

○>アインナッシュ>ブルトン>杏本詩歌>アレキサンダー大王>アスカヤヨ:突撃しまくれば勝てる
×>ドゥガチ:12発の核負け
○ドラグマ>ガゾツフス:突撃勝ち
△>スーパーツアートグア:硬過ぎるし移動はやいので無理

×>マリー・アントワネット:超遠距離から拘束されて負け
×>巨大イカ:基本スペック負け
×>憎しみのカタマリ:吸収負け

マリー・アントワネット>シュド=メル>スーパーツアートグア=ドラグマ>ガゾツフス