【作品名】斬
【ジャンル】ジャンプに載っていたネタ漫画。
【共通設定】大人から中高生まで誰でも刀を帯刀しているという設定。
      そのためここの世界の住人は一般的な人よりかなり剣の扱いに慣れていると思いたい。
      正当防衛、両者合意の上での真剣勝負の場合は人を斬っても罪にならないが、
      実際は単なる虐めでも斬りかかっているようであり、辻斬りOKの世界のようだ。

      自動車漫画には、回避ざまにタイヤ斬るなり、窓をぶち破って侵入するなりして勝ち越せる。
      並みの拳銃持ちには当てさせない程度の速さがあるうえ、打撃に意外と強い。  
      特殊能力抜きの剣士漫画としては立派なもの。決してるろ剣や銀魂と比べてはいけないよ。

【名前】壊原大五
【属性】金蔵一味の一人
【大きさ】196cm 112kg
【攻撃力】自分の身長と同程度の巨大な槌を装備している。槌で殴れば貫木刃を10mほど殴り飛ばせる。
     また、槌は殴った後にさらに地面にたたきつけることで自分の周り半径10m、高さ2mくらいに衝撃波を発生させ追撃が出来る。
     衝撃波は飛んでくる数十枚の手裏剣を叩き落とし、さらに貫木を数十m吹っ飛ばした。
【防御力】貫木の飛び蹴りをもろに腹部に喰らった後、数十発のパンチの連打を連続で胴体に喰らっても体勢さえ崩さず全くのノーダメージ
【反応速度】貫木と互角に戦える程度(1m先からの30m/s反応)
【短距離移動速度】5mくらい離れたところにいる貫木の背後を一瞬で取ることが出来る(戦闘速度150m/s)
【長距離移動速度】達人並み
【長所】防御力とスピード。
【短所】口動かす暇あったら手を動かせよ
【戦法】殴るなり衝撃波なりで攻撃
【備考】主人公の友達を誘拐して殺そうとした変態野郎の下で働いていた。
    友達を奪還しようと学校に乗りこんだ主人公一派と敵対し、校庭で↓と対決


【参考】貫木刃
【属性】忍武士 主人公の友人
【大きさ】178cm 70kg
【攻撃力】体重50kgの少年を水平に5m位殴り飛ばせる。吹き飛んでいる人間を蹴り上げ運動方向のベクトルを上に変えられる。
     刃渡り40cmほどの小太刀を帯刀。これで斬れば壊原を戦闘不能に出来る。
     手裏剣を何十枚も所持し、22枚は同時に投げられる。
【防御力】壊原の槌で殴り飛ばされ10mほど吹き飛ばされ、植え込みにぶつかっても口から軽く血を流すだけでほぼ支障なし。
     その戦闘中に壊原の衝撃波を二回食らっても腹部と頭部から出血するだけで戦闘後に少し休めば行動可能。
【反応速度】30m/sの戦闘・反応速度を持つ連中の戦闘に割って入れる。
【短距離移動速度】抜刀した状態で5m程離れた鍛えた少年の後ろに「速い!」と言わせる程度の隙しか与えず回りこめる。
         鞘に収めた状態だと、抜刀状態より速く動け、5m程はなれたところにいる普通の抜刀した高校生三人組に、
         全く反応させずに真正面から攻撃できる。 上記の鍛えた少年が完全に視認できない速度で戦闘可能。
         小柄な高校生を数m殴り飛ばし地面に落ちる前に更に追撃を三連続で加えられる。
         投げた手裏剣とほぼ同速で戦闘、短距離移動可能。
【長距離移動速度】達人並みかそれ以上
【長所】とにかく速い。並のガンマンなら瞬殺出来るだろう
【短所】評判
79スレ目



79 スレ目
393 :格無しさん:2011/03/10(木) 01:53:09.98 ID:L2hBoDNS
壊原大五

○>"裁断者">白乾児>シルバーデビル
:速度的に槌で殴りまくり勝ち

×討条戒:速すぎる居合が見えず負け
×烈海王:速い。ボコボコ負け

討条戒>壊原大五>"裁断者">白乾児