【世界観】

【異次元】
物理法則などが我々の宇宙とは異なるそれ自身の空間や物質を備えた宇宙や領域。
無数に存在し、大きく物理法則が異なる異次元には移動しにくい。別の宇宙というより精神世界や霊界、神界、次元間空間などもある。
これらの異次元は「時間流」(物理的な場所ではない)によって時間の向きが一つの方向にまとめあげられ、時間の流れを共有する一つの時間軸をなしている(例外あり)。
この集合体のレベルをさして宇宙と呼ばれることが多いが多元宇宙という言葉が使われることも少なくない(一次多元)。
エターニティが内包しているのがこれ。

【時間軸】
上記の時間軸の分岐による多時間軸も存在している。これは量子力学的なものであるらしい。
例えば正史世界アース616から無数の分岐時間軸が生まれており、それぞれの分岐から更なる分岐も生まれている。
無数の分岐時間軸の1つ1つが無数に分岐しその分岐も1つ1つが無数に、という形で無限乗に増えていく…がルール上は無限^無限ではなく×無限となる(二次多元)。
例:正史から分岐した1つであるAOA世界の分岐の1つであるWHAT IF AOA世界。
時間軸はビッグバンとビッグクランチによる死と再生を繰り返しており(次元の種類によっては現れ方が違うが、より大きなビッグバン現象の一部)、宇宙の誕生以前のレベルで異なる歴史を持つ事もあり、
そうした歴史が異なる世界もそれぞれ無数に存在するし、それらは正史世界から分岐したものではない独自の世界である。
例:スコードロン・スプリームの世界は正史とは全く歴史や登場人物(活躍するヒーロー)が異なり、そのスコードロン世界からもまたキング・ハイペリオン世界の様な分岐が生まれている(三次多元)。
そしてそれぞれの分岐時間軸は無数の可能性の未来を持っており、分岐未来からも更に分岐は起こっている(四次多元)。
ビッグバンの力はインフィニティ・ガントレットを支えている力と同じ力によって引き起こされる。
この多時間軸システムはこれを駆け巡る神秘力のため不安定でありリビング・トリビューナルにより監視・管理されている(このレベルに対応する次元などもあるが詳細不明が多い)。
通常、このレベル(四次多元)がマルチバース(多元宇宙)と呼ばれる事が多いが、これを宇宙と呼ぶ事もある。
余談だがそれぞれの時間軸に1体ずつのエターニティがいる(中にはエターニティが抹殺された時間軸/世界も存在する)。
ファンタスティック・フォーのストーリーで語られた内容によれば、マルチバースそのもの(四次多元)を守護するマルチエターニティも存在しているが、
邪悪なる概念存在アブラクサスにより最終兵器UNで構造ごと破壊されそうになった(=UNは四次多元全能殺しとも取れるか)。

【メガバース】
ブラザーズが内包する世界単位で2つ確認されている、マルチバース×α個の世界(四次多元×α)。
ニュー・ユニバースやウルトラバースも含む。

【オムニバース】
あらゆる全て。
酷い設定が存在するが、それを除けば無限個のマルチバースの集合体(五次多元)。

【作品名】クエーサー
【ジャンル】アメコミ
【名前】エレシュキガルwithスター・ブランド
【属性】人外種族ディヴィアンツの女性、超パワー所持者
【大きさ】身長約173cm、体重約71kgで蝙蝠っぽい羽をよく生やしている女性
【攻撃力】
スター・ブランド:リビング・トリビューナルと対等。
特殊能力欄参照。
【防御力】
スター・ブランド:リビング・トリビューナルと対等。
特殊能力欄参照。
【素早さ】
スター・ブランド:リビング・トリビューナルと対等。
特殊能力欄参照。
【特殊能力】
スター・ブランド:リビング・トリビューナル級の凄まじいパワーを秘めた力。
トリビューナルと戦闘すれば、マルチバースが破壊されると言われる。

変身・変形能力:望んだ姿に変わる事が出来る。
応用で飛行可能。

長寿:少なくとも数千年以上生きている。

次元ハーネス:次元間移動を可能とする道具。
恐らくディヴィアンツの科学力で作った。
【長所】シンプルなのでテンプレ化が簡単。
賭けに負けるとあっさり負けを認めて自殺した。
【短所】別に可愛いわけではない。
【戦法】五次多元全能のLTと対等の力で何とかしてみよう。
【備考】色々と旅をしていたら凄まじい力を入手し、遂にはマルチバース管理者であるリビング・トリビューナルに挑戦するに至った人(世界の敵タイプか)。
直接戦うとマルチバースがヤバいので、トリビューナルと賭けをした(賭けに勝てばトリビューナルは邪魔しない、負ければスター・ブランドを引き渡して投降)。
結局賭けには敗れ、投降よりも自らの破滅を希望し消え去った。
同じ世界のシュメール神族にもエレシュキガルがいるがあくまで別人。
ttp://www.comicvine.com/ereshkigal/29-46108/images/


vol.80 234参戦、vol.89,90で修正

エレシュキガル考察
1.全能アイテム無効化
2.協力者と共に、それぞれが四次多元よりも大きな世界を内包するキャラ2体の作成
3.超新星爆発
などの世界改変行動を取った四次多元+α設定全能のLT(四次多元+α常時全能)と対等

規模的にアルファ・ケンタウリ星人>エレシュキガル>ナル・イャガ


907 : 格無しさん : 2012/01/06(金) 22:46:19.56 ID:7PM2E0AH [9/9回発言]
エレシュキガル再考
五次多元全能と対等なので

アルファ・ケンタウリ星人>エレシュキガル>第六天波旬


926 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 01:38:22.47 ID:fbh6lRYN [1/1回発言]
892
例えば正史世界アース616から無数の分岐時間軸が生まれており、それぞれの分岐から更なる分岐も生まれている。
無数の分岐時間軸の1つ1つが無数に分岐しその分岐も1つ1つが無数に、という形で無限乗に増えていく…がルール上は無限^無限ではなく×無限となる(二次多元)。
よくわからんが作中で明確に無限に増えて無限に増えてを無限に繰り返してると言われてるなら一連次では?
それとも作中では言われてないから二次多元にしかならないってこと?


936 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 07:42:19.47 ID:krejFCo/ [1/14回発言]
926
前に質問したら「無限に繰り返そうが結局それら全ては、可能性分岐でしかないので×無限扱い」と言われた
もし大丈夫なら連次にするけど


947 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 08:06:57.97 ID:SF2sNiBl [1/5回発言]
936
可能性分岐型は世界観増えなかったと思う


948 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 08:11:19.75 ID:krejFCo/ [3/14回発言]
947
やっぱり増えないのか
この慣習がよくわからん


950 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 08:19:20.88 ID:krejFCo/ [4/14回発言]
恣意的な区切りではない構造のうち最も小さいものを一単位とし、それぞれ同じ規模とする。

というか多分基本ルールのこれの事なんだろうけど
何をもって恣意的な区切りと定義しているのかわからん


951 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 08:22:54.74 ID:W7Mhs5a2 [1/1回発言]
936
オムニバースの設定だけどアレなとこだけ抜き出して使えると思うんだがいかが?
取りあえず概念上可能な世界は全てオムニバースに含まれるという設定と
人間のイマジナリーストーリーですらオムニバースには無数に存在するという設定は
メタやアレなとこではないし設定されてるんだから最強スレでも使用可能と思えるんだが

世界が無限にループする世界観や人の想像力で世界が無限に作られるなんて
珍しい世界観でもないしオムニバースの中に組み込めないかな?



952 : 格無しさん : 2012/01/07(土) 08:29:22.02 ID:krejFCo/ [5/14回発言]
949
連次通ったら主人公スレのスーパーマンをビヨンド仕様に書き換えて連次規模になるんじゃないかな
人類スレと女性スレは既に2人いる(うち3人は結構上位)
非人類スレは3人(サノスのテンプレが直ってないが)
しかし男性スレは誰もいないなw

951
DC vs MARVELがマーベル的に正史扱いなのでまあ議論次第ではなんとかなるかも知れん


165 :格無しさん:2012/01/08(日) 21:56:36.84 ID:DC4FGBjd
162
では前スレの再考と合わせて
アルファ・ケンタウリ星人>エレシュキガル>第六天波旬>夜刀>カール・クラフト=メルクリウス>ラインハルト>インフィニット>ナル・イャガ
かな
メルクリウスの長所は誰か作品に詳しい人がいたら修正してあげて

164
やった実績はエレシュキガルと大差ないらしいから出さなくていいんじゃね?