【共通設定】吸血鬼はその土地から生命力を吸い上げて食物とする、土地の生命力が十分でないときは人の血液などからも取り込める
      また基本的に不老不死で人より優れた身体能力と再生能力を有する
      同族を増やせるロード、1人1種の能力を使えるオリジナル、人から変化したセカンドに大別され身体能力で
      ロード>オリジナル>セカンドとなる
      吸血鬼の身体能力はセカンドでも人の頭を素手であっさり潰せ、0・5秒あれば10mは移動できる速度を維持できる(時速72km、100mの世界記録の倍ほど)
【作品名】リヴァイアサンのセカイ
【ジャンル】ライトノベル
【名前】魯班
【属性】吸血鬼(セカンド)
【大きさ】20代の青年
【攻撃力】"張りぬき筒"を所持
     3キログラムの弾が秒速440mで飛来し、アンチマテリライフルの16倍の威力を生む紙製の原始的な単発式大砲
     また大きな金属製のボンベ2つや上記の張りぬき筒を素手で持ち運び、人の足をあっさり捻り切る筋力がある
     ボクシングや中国拳法などの技術も修めており打撃で人の体程度は簡単に破壊する
【防御力】頭蓋骨陥没をおこしても十数分で回復し、肋骨を何本もへし折られても変わらず戦闘が続けられる
     また人の頭をあっさり潰す蹴りを無造作に受け止めることが可能
【素早さ】数歩の対峙距離で絶対に狙いを外さない状況で打ち込まれた銃弾を手にしてた金属製のボンベで打ち払った
     吸血鬼なので共通設定程度の移動速度はある
【特殊能力】特になし、電磁気学のエキスパート
      設備なしの状況でも50~100年ほど前までの兵器なら再現できる
【長所】作中ほぼ唯一のセカンドとは思えない優遇、敵まで魯班先生と呼ぶほど
【短所】人間のときに御前試合のシュミレーションで幼馴染にフルボッコにされた
【戦法】張りぬき筒を撃つ
【備考】世界を支配する怪物リヴァイアサンに牙を剥くテロリストの1人
    主人公の腕を吹き飛ばした後、ヒロインに仲間にならないか?と交渉を持ちかけたりした


83スレ目

87レス目
659 :格無しさん:2011/12/03(土) 16:19:28.01 ID:lIcTPxAQ
658
「現在の状態を完全に指定すればそれ以後の状態はすべて一義的に決まる」と主張するものであったり、「現在の状態が分かれば過去の状態も分かる」と主張するものである
        • らしい つまりそんな感じの理論っぽい


魯班考察
○豪鬼 筒勝ち
○ニナ 筒勝ち
○サミディ 筒勝ち
それ以降はヒィッツカラルドまでは勝ち
ヒィッツカラルドの下で良さそうか