【作品名】Vermilion -Bind of Blood-
【ジャンル】エロゲ
【世界観・設定】
縛血者 リリスの眷属であり、分け与えられた彼女の魂と個人の魂が結びつき変化した人類の亜種とも呼ぶべき存在。
    永遠の寿命、高い身体能力と不死性を持ち、忌呪(カース)と呼ばれる弱点と賜力(ギフト)と呼ばれる超常能力を所有する

忌呪(カース)縛血者が備えている、致命的な弱点。 賜力(ギフト)忌呪一つにつき一つ備わる特殊な超常能力。《伯爵》はどちらも持っていない

縛血者はその視線によって人間を魅了して操ることができる。縛血者を魅了することは普通の縛血者には無理だが圧倒的な力の差があれば可能

【名前】《伯爵》
【属性】 吸血鬼
【大きさ】 大きめの成人男性ぐらい
【攻撃力】岩盤を破壊したり、主人公との戦闘の余波で死海の岬を破壊したりするくらい
【防御力】上記のレベルの攻撃を食らっても指を切り裂かれる程度にしか効かない。火事の炎に耐える事が出来る
【素早さ】「体捌きは音速を超過」とあるのでおそらく超音速程度の反応と戦闘速度
【特殊能力】
吸血神承(ドラキュラ):他者の魂魄を吸い上げ、魂を焼き尽くす。《伯爵》の持つ生体現象のため常時発動
「《伯爵》を中心に攻性異能は空間一帯へ展開される。大気が、大地が、奴を中心に崩壊を始めていた。」とあるので
空間や無機物にも効果があると思われる、しかし人間に効いた描写がないので人間には効かない扱い
射程は「唸りを上げる吸血神承は最大規模 悲鳴を上げる大気は絶叫し、異界の外にまで範囲を拡大し始める」とあり
その後地球全土で魂を吸収していたのでおそらく異空間(単一宇宙並み)+現実世界の範囲
初期の吸血神承に耐えていた主人公が消滅しかかるレベルにまでに出力が上がっていたので、魂吸収+魂攻撃×2と思われる

空間のゆがみを作りだし異空間に移動することができる、作中で移動した存在で一番大きいのは自分、ちょっとでかいくらいの人なら何とか移動させられるか?
異空間の広さは「無限にして虚無の空虚(ひろがり)」「これは一つの小宇宙(コスモス)」とあるので単一宇宙並み

存在しているだけで縛血者を屈服させ動くことすらできなくしたので、人外にも効く常時精神攻撃×2
魅了は力の差により決まるので、同等の精神耐性あり

縛血者の持つ超常の力「賜力」を受け付けない、要するに触れた異能の無効化。
作中に出たものは電磁力を操る、影を操る、絶対零度を操る、肉体強化、血液から武器を作る、爆破能力、音波を操る、空間操作など
【長所】強力な常時発動能力、たぶん人間以外にはほぼ効きそう。後、考察が楽
【短所】能力の説明がほとんどなく、吸血神承も魂攻撃なのに魂のない空間にも効果がある。後、異空間は因果の逆行のための祭壇らしいがこれも詳細不明のため使えない。
【戦法】常時発動能力で倒せなかったら、攻撃効かないだろうし異空間に逃げ寿命勝ち。


83スレ目
209 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 19:29:00.57 ID:7onI4sth [1/2]
とりあえず異空間に逃げて寿命勝ちの戦法は無理とだけ

210 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 19:52:26.52 ID:4wMxEA8W [2/2]
209
異空間に逃げてもそこから一方的に攻撃できれば逃亡負けにならないで寿命勝ち狙えなかった?
異空間からでも通じるくらい範囲あるし、攻撃通じなくても戦闘の意思はあるから逃亡負けにならないで、
ただ相手が攻撃手段なくてそのうち勝手に死ぬだけだし。
まあ、常時能力で倒せなかったらほぼ負けだしどっちでもいいんだが

211 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2011/08/29(月) 20:22:25.57 ID:7onI4sth [2/2]
210
ああ、異空間から攻撃出来るのか