【作品名】アリシア・Y
【ジャンル】漫画
【世界観】
ヨグ=ソトースに始まりもなく終わりも無い
すべてはヨグ=ソトースの内にありヨグ=ソトースはすべての内にある
無限大を収めた無限小が無限に連なる世界
それがヨグ=ソトースの姿だ
人に神と呼ばれる者たち・・・クトゥルー、ハスター、アザトースらも
いや宇宙さえもヨグ=ソトースの大海にほんの一瞬浮かんだ微小な泡にすぎない
―183ページより原文
無限大の大きさを無限小に小さくした世界が無限に連なる世界であるため
最低でも1次多元の大きさを持つと思われる。
【名前】ジョン=ディー
【属性】ヨグ=ソトースに限りなく近づけた一人、魔道士
【大きさ】実体なし、ビジョンとしてはヨグ=ソトースがいる世界界面内部において
     ヨグ=ソトースと同一になったアリシアと同じくらいなので一次多元宇宙の大きさの成人男性並み
【攻撃力】自分を異形の姿に変え体中にあるたくさんの触手で
  ヨグ=ソトースと同一になったをアリシアたやすく貫き絶命させることが可能
  射程は自分より大きな距離だったため一次多元以上。この大きさになる前(老人並)では空間攻撃も披露している(発動瞬時、射程範囲は10mほどか
【防御力】肉体は完全に消滅しているため精神か意識のみの存在になっている。あとは大きさ相応の成人男性並。
【素早さ】大きさ相応の成人男性並み
【特殊能力】1年の活動のため111年冬眠が必要である
  ただし肉体の維持に必要だったため肉体がないテンプレの状態では特に制限はないはず
  肉体があるころでは転移魔法も披露している
  ヨグ=ソトースを見ても発狂しなかったので精神耐性を持つ
また眼をあわせることで催眠をかけることができる(発動は瞬時
催眠をかけた相手には自分の意のままに操ることが出来る
【長所】ヨグ様のおかげで巨大化
【短所】スレ的に全能殺しがつかない。
【備考】全編通して主人公であるアリシアの敵、ヨグ=ソトースの意思になろうと目論む

【参考テンプレ】
【名前】ヨグ=ソトース(アリシア=Y=アーミティッジだったもの)
【属性】無限情報を秘めた光集積体
【大きさ】一次多元並み、ビジョンとしては同じ大きさの少女並み
【攻撃力】【防御力】大きさ相応、情報体みたいなのでビジョンを出さない限り物理的干渉は無効
【素早さ】過去と未来をという時間を内包している
 作中ではヨグ=ソトースが存在する時空でも上記とは別に時の流れが存在する
 そのため通常の時間軸とは異なる時間軸を持っていると思われる。
 反応速度および移動速度は大きさ相応の少女なみ
【特殊能力】世界観規模で全知であり世界改変が可能
 以下作中でやったこと

 ・ ヨグ=ソトースに至り神を自称したジョン=ディーの111年前の肉体を、現在の本人の目の前で破壊。
  その精神を消滅させず、
  「狂う事も出来ず永遠に暗闇の中に閉じ込められ、終わりの無い苦痛に苛まれる」状態にした。
 ・ ジョン=ディーによって引き起こされた事件(旅客機墜落によるヒースロー空港の破壊、邪神クトゥルー復活に
  よるロンドン崩壊等)を全て無かった事にした

 身体をずたずたに引き裂かれてバラバラにされて首を破壊されても
 ヨグ=ソトースが既に「あった」状態が維持されるためすぐさま元の姿に戻ることが出来る
 作中においてほかにヨグ=ソトースに近づけたアルハザードがその姿を見ただけで発狂したため
 姿そのものに発狂する何かが働いていると思われる、そのため視認による常時精神攻撃
 アリシア自身も相手に催眠を掛け洗脳することが可能(作中では逃げられ未遂に終わる
【長所】やっぱりヨグ様スゲー
【短所】自分の娘と同化しちゃう神様って・・・
【備考】作中でアリシア=Y=アーミティッジがヨグ=ソトースとなり起こした行動は
 アリシア自ら「(自分がヨグ=ソトースになったということはそれ以前から)ヨグ=ソトースそのものだったということになる」
 と明言しているため仮にそれ以前の状態で参戦した場合のヨグ=ソトースには流用できない
 ただしヨグ=ソトースの力そのものに対し「すべてを成せる力」とも表現しているため
 アリシアと同化する前でも世界改変は可能であると思われる(出来るだけで行う意思はないが

85スレ目

499 自分:格無しさん[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 00:38:58.26 ID:nF8NY3Q6 [2/2]
ジョン=ディー 考察 大きさ的に多元攻防の壁から

× アンチスパイラス 多元幽閉効果ないだろうが、αぶん大きいドリルで負けかな 
× MU          攻撃通らないだろうし閉じ込められて負け
○ ヨグ=ソトース   精神攻撃勝ち
× 明石大雅      多元宇宙消滅攻撃負け

アンスパ>ジョン=ディー>蛇