【世界観】

【異次元】
物理法則などが我々の宇宙とは異なるそれ自身の空間や物質を備えた宇宙や領域。
無数に存在し、大きく物理法則が異なる異次元には移動しにくい。別の宇宙というより精神世界や霊界、神界、次元間空間などもある。
これらの異次元は「時間流」(物理的な場所ではない)によって時間の向きが一つの方向にまとめあげられ、時間の流れを共有する一つの時間軸をなしている(例外あり)。
この集合体のレベルをさして宇宙と呼ばれることが多いが多元宇宙という言葉が使われることも少なくない(一次多元)。
エターニティが内包しているのがこれ。

【時間軸】
上記の時間軸の分岐による多時間軸も存在している。これは量子力学的なものであるらしい。
例えば正史世界アース616から無数の分岐時間軸が生まれており、それぞれの分岐から更なる分岐も生まれている。
無数の分岐時間軸の1つ1つが無数に分岐しその分岐も1つ1つが無数に、という形で無限乗に増えていく…がルール上は無限^無限ではなく×無限となる(二次多元)。
例:正史から分岐した1つであるAOA世界の分岐の1つであるWHAT IF AOA世界。
時間軸はビッグバンとビッグクランチによる死と再生を繰り返しており(次元の種類によっては現れ方が違うが、より大きなビッグバン現象の一部)、宇宙の誕生以前のレベルで異なる歴史を持つ事もあり、
そうした歴史が異なる世界もそれぞれ無数に存在するし、それらは正史世界から分岐したものではない独自の世界である。
例:スコードロン・スプリームの世界は正史とは全く歴史や登場人物(活躍するヒーロー)が異なり、そのスコードロン世界からもまたキング・ハイペリオン世界の様な分岐が生まれている(三次多元)。
そしてそれぞれの分岐時間軸は無数の可能性の未来を持っており、分岐未来からも更に分岐は起こっている(四次多元)。
ビッグバンの力はインフィニティ・ガントレットを支えている力と同じ力によって引き起こされる。
この多時間軸システムはこれを駆け巡る神秘力のため不安定でありリビング・トリビューナルにより監視・管理されている(このレベルに対応する次元などもあるが詳細不明が多い)。
通常、このレベル(四次多元)がマルチバース(多元宇宙)と呼ばれる事が多いが、これを宇宙と呼ぶ事もある。
余談だがそれぞれの時間軸に1体ずつのエターニティがいる(中にはエターニティが抹殺された時間軸/世界も存在する)。
ファンタスティック・フォーのストーリーで語られた内容によれば、マルチバースそのもの(四次多元)を守護するマルチエターニティも存在しているが、
邪悪なる概念存在アブラクサスにより最終兵器UNで構造ごと破壊されそうになった(=UNは四次多元全能殺しとも取れるか)。

【メガバース】
ブラザーズが内包する世界単位で2つ確認されている、マルチバース×α個の世界(四次多元×α)。
ニュー・ユニバースやウルトラバースも含む。

【オムニバース】
あらゆる全て。
酷い設定が存在するが、それを除けば無限個のマルチバースの集合体(五次多元)。

参考テンプレ
【名前】エターニティ
【属性】時間そのものの具象化(embodiement)、概念存在、時間軸(temporal axis)にそって存在する全ての総和が擬人化した存在
【大きさ】宇宙そのもの、時間軸(一次多元)そのもの、体に星空が映っている巨神、早い話一次多元内包+一次多元時間軸遍在
【攻撃力】
宇宙意思パンチ:自分と同じ大きさまで巨大化したハンク・ピム博士を顔面パンチ1撃で転倒させた(その後キックで追撃)。
【防御力】
概念存在:属性相当。一度内部から消去された後、再生してみせたことがあるらしい(資料集でちょっと触れられていた)。
基本的に下位の存在からは影響を受けず、特に努力しなくても自分の力を狙うあらゆる攻勢や干渉の影響を受けないらしい。
【素早さ】
常時全能扱い:時間無視相応。
また、時間軸に属する全ての総和であり全生命はエターニティ、エターニティは全生命という設定、遍在している(omnipresent)。
以上の事から一次多元内包+一次多元時間軸遍在だと思われる。
【特殊能力】
全能:ほぼ全能のコズミック・パワーを持ち、時間軸に属する全てから力を引き出す事が出来るとされる。
大抵の資料で全能ではなくほぼ全能と形容されるのは、生死のバランス維持を他の存在(ギャラクタス)に任せているせいだと思われる。
内包&遍在している一次多元宇宙はもちろんだが、
設定ではリビング・トリビューナルを除いた全次元や全宇宙の全存在を操作しているらしいので、マルチバース(四次多元)全能。
この力を使って戦闘したり、体内のキャラクターとの融合形態へ変身している(文字通り自分という時間軸に属するものの力を使った)。
【弱点】ビッグクランチで死ぬ。
【長所】一目で内包キャラだとわかる優秀なデザイン性を感じる。
【短所】設定が設定なので丁度いい噛ませ犬に使われる事があるが、それでもスペクターよりは噛ませ度がマシかと。
【解説】宇宙そのものの人格化存在、意識をもった宇宙自体の生命力、
全ての意識の集積存在であり、実体であると同時に抽象概念。
兄弟姉妹に非時間存在デス、エターニティの時間性に対し空間を表すインフィニティ、その反対で無の化身オブリビオンがいる。
また、名前が全員Eから始まる7体の子供達がおり、マルチバースを脅かしたアブラクサスも息子だとされる。
ttp://media.comicvine.com/uploads/4/41437/893342-eternity_super.jpg

【作品名】アベンジャーズ・インフィニティ
【ジャンル】アメコミ
【名前】インフィニット
【属性】巨大概念種族インフィニッツの1個体、マルチバースの外から来た
【大きさ】一次多元内包のエターニティが10cmぐらいに見える大きさの影巨人
【攻撃力】
巨体:エターニティを素手で掴める、力量差があり過ぎてエターニティは抵抗出来ない。
ソーと合一した状態のエターニティが多元規模に巨大化したハンマー(ムジョルニア)で雷撃を撃とうとしたが、
インフィニットに素手(片手)で捻じ伏せられた(以上の事から四次多元全能殺し)。
【防御力】
巨体:エターニティにはどうしようもない。
エターニティと比べ、大きさも力も上回る(They appeared to dwarf Eternity in size and power. )。
ttp://marvel.com/universe/Infinites
概念存在なので普通の攻撃は効かないかも。
【素早さ】
時間無視への対応:常時全能(時間無視)のエターニティを素手で掴める。
【特殊能力】
エネルギー再構成:エターニティ内部に手を突っ込んで、数々の銀河を素手でエネルギーへと変換した。
エネルギーへと変換された星々は消え去っている。
しかしある個体は自らの命を捧げて消え去った星々を再生させた。

次元転移:マルチバース(四次多元)の外から来たのでマルチバース間規模での次元移動も可能と思われる。
実際の描写ではエターニティを次元越しに掴んで別の高次元へと強引に拉致した。
【長所】意外とアベンジャーズの話を聞いてくれた。
【短所】デザインが手抜きっぽい。
【戦法】一次多元宇宙ごと掴む。
四次多元全能殺しなので適当にいたぶれば相手にダメージを与えられるかと。
【備考】世界のバランスを考える上で星々を消し去る方法を取ったので主人公達を対立したが、
最後は1個体が自分の命を引き換えに破壊された星々を再生させた。
その個体はある惑星で主人公達の眼前の湖面へ顕現、色々話した後に「さらばだ」と言い残して消滅した。
合計で3個体が作中に登場したが、その後他の2個体はどうなったのかわかっていない。
ttp://media.comicvine.com/uploads/3/35698/795259-infinite4_large.jpg
ttp://i.annihil.us/u/prod/marvel//universe3zx/images/thumb/2/2e/Infinite.jpg/200px-Infinite.jpg


vol.90 148参戦


150 :格無しさん:2012/01/08(日) 21:10:24.33 ID:DC4FGBjd
148の宇宙意思パンチだけどcomicvineで無限パンチ(無限質量パンチ、infinite mass punch)
とネタにされていたからやっぱ無限パンチに修正で


151 :格無しさん:2012/01/08(日) 21:13:06.08 ID:H4UgpQ7T
エターニティって最強状態のサノスに瞬殺された奴か


154 :格無しさん:2012/01/08(日) 21:23:57.58 ID:DC4FGBjd
151
サノスwithIGとは激闘の末の敗北って感じで面白かったな
サノスwithHOTU…の方は読んでないが瞬殺されたんだっけ

考察しようと思って気付いたが
1.メルクリウスとラインハルトのテンプレを読んでもラインハルトの力が及ぶ範囲がよくわからない(四次多元だけなのか付随する世界も含むのか)
2.メルクリウスの【長所】がおかしい→【長所】二次多元宇宙での全能


165 :格無しさん:2012/01/08(日) 21:56:36.84 ID:DC4FGBjd
162
では前スレの再考と合わせて
アルファ・ケンタウリ星人>エレシュキガル>第六天波旬>夜刀>カール・クラフト=メルクリウス>ラインハルト>インフィニット>ナル・イャガ
かな
メルクリウスの長所は誰か作品に詳しい人がいたら修正してあげて

164
やった実績はエレシュキガルと大差ないらしいから出さなくていいんじゃね?