【作品名】ウルトラマンゼロ外伝 キラーザビートスター
【ジャンル】特撮ビデオ
【共通設定】
 ウルトラ兄弟は300万光年を10秒で移動でき、戦闘速度もそれに伴っている
 防御力は全員が惑星破壊クラスの攻撃でダメージを受ける位である
 ウルトラ兄弟が6人分の力を結集させれば単一宇宙破壊以上の攻撃力になる
 全員が宇宙、2~30次元、霊界、時空の乱れた空間などの特殊な場所で戦闘可能
 元々情報生命体であるため、自らを情報化しデジタルの世界に入って戦う事もできる
 さらに時間を超える事も可能である

【名前】天球ガーディアンビートスターwith天球
【属性】天球の内部にいるロボットと巨大な鉄の塊
【大きさ】ビートスター:50m程
    天球:太陽、月が二つ合わさってもそれ以上の大きさ
【攻撃力】ウルトラマンゼロと格闘をしても優勢であり、ミサイル(連射可能?)はゼロに少しのダメージ、ビーム光弾はゼロにかなりのダメージを与えれる。
     天球は衝突させる事で惑星一つを木端微塵にすることができる。(衝突してもダメージ無し) 
【防御力】ゼロの攻撃を受けてもまともに戦闘ができる防御力。
【素早さ】ウルトラマンゼロと同等の戦闘速度。天球は宇宙をゼロと同等(あるいはそれより少しだけ遅かった)
【特殊能力】天球内部の霧は生物の力を奪う(劇中ではゼロ達はかなり苦しみ、光線技が使用不可になった)霧が発生する。範囲は天球全体
【長所】後述のゼロ補正で恐ろしい強さ
【短所】どう見てもデスフェイサーです
【戦法】天球を衝突させ、決まらなかったらビートスターで対抗
【備考】ビートスター自体が天球のコンピュータなのでビートスターが倒されると天球も崩壊。

補足 
【作品名】ウルトラマンシリーズ
【ジャンル】主に特撮
【名前】ウルトラマンゼロ
【属性】セブンの隠し子
【大きさ】50m程
【攻撃力】格闘はウルトラマン50体分を一気に倒せたベリアルを一方的にボコれる。
     ・プラズマフラッシュスパーク
     手に持ったナタの様な武器で相手を斬りつける技
     EXゼットンの100トリリオンメテオと同じ威力を持つ。ビートスターにはこの技で止めを刺した。     
【防御力】EXゼットンの100トリリオンメテオと同じ威力を持つ
     ベリュドラインフェルノを喰らっても戦闘続行可能
【素早さ】基本的なウルトラマンを超えれる戦闘速度
【長所】強い
【短所】ブラックホールが吹き荒れる

参考テンプレ
【名前】ゼットン(成体)
【作品名】ウルトラシリーズ
【ジャンル】特撮
【属性】究極宇宙恐竜
【大きさ】ウルトラマンたちと同じくらいなので、40~60mほどだと思われる
【攻撃力】既存のゼットンが使える攻撃はすべて増幅して使える。
     ちなみに、有名な一兆度の火球を使う初代ゼットンは、こいつに進化する前の甲殻体と呼ばれる形態。
     初代ゼットンの一兆度の火球でも制御せず無秩序に放てば宇宙を破壊できることから、一兆度の破壊力=宇宙破壊相応として計算する。
     ホーミング火球:相手を追跡、追尾する一兆度の火球。玉の大きさは5,6mほど、威力は宇宙を破壊できるくらい。EXゼットンの技。
     100トリリオンメテオ:1兆度の火球の100倍の威力を持つ。EXゼットンの技。無秩序に使えば、威力と範囲は等しくなるので、開幕これを使う。
                宇宙破壊以上の範囲ではあるが、宇宙破壊の100倍の範囲までは保障がないので範囲は単一宇宙一個分として扱う。
【防御力】初代ウルトラマン、ティガ、ダイナ、ガイア、コスモスの五人の合体光線をはじき返す。
     他のゼットンとは比べ物にならず、他のゼットンの攻撃を受けてもびくともしない。らしいので、
     EXゼットンの100トリリオンメテオ(宇宙破壊の100倍)も普通に耐えられる。
     あとコスモスの相手の精神を穏やかな状態に強制的に変える攻撃が効かないので精神無効はある。
【素早さ】100m先からの光速4500倍反応を持つダイナ並みの反応のメビウスでも、目が追いつかない残像が残る速度で飛び回るEXゼットン以上。
【特殊能力】宇宙生存可能。バリアとかテレポーテーションとか反射とかあるが、正直最強スレ的に全然役に立つ気がしないので割愛。
      次元移動とかできたらよかったんだけどなあ……ちなみに強い相手と戦えば戦うほど強くなるサイヤ人体質らしい。
【長所】果てしないインフレ。ウルトラマンより強い初代ゼットンより強いグリッターティガを瞬殺するEXゼットンを倒すメビウスより強い最終形態
【短所】もうなんかワケワカメ。初代ゼットンが実は成長途中のまだまだ幼虫とか……
【戦法】100トリリオンメテオを開幕制御せずぶっぱなす。


【備考2】
 4次元等の多元世界(一次多元)
 無限の可能性によるパラレルワールド(ニ次多元)
 無数の人々や動物の空想によって発生するブレインワールド(三次多元)
 これらを無数に内包するマルチバース(四次多元)
       ↑
 これら世界も誰かのブレインワールドである(五次多元)
       ↑
 この世界も誰かのブレインワールドである(六次多元)
       ↑
 この世界も~以下無限ループ(無限次多元=一連次) 



90スレ目