【作品名】 銀河英雄伝説
【ジャンル】SF小説
【名前】 キュンメル男爵
【属性】 帝国貴族
【大きさ】成人男性並み
     目鼻立ちは端正だが、肉付きが薄く血色も悪い。
【攻撃力】かなり病弱で攻撃不可
【防御力】ビンタされても死ななかったが、皇帝陛下の親衛隊長に押し倒されると骨格に亀裂が入り死んだ
【素早さ】かなり病弱な成人男性並み
     車椅子に乗っているが自分で漕ぐ力はない
【特殊能力】先天性代謝異常;体内の酵素が生まれつき不足しているためアミノ酸や糖分を分解吸収することができない
【長所】同情できる
【短所】先天性代謝異常の存在
【戦法】何も出来ない
【備考】歴史に名を残そうと皇帝陛下を殺そうとした


キュンメル男爵 考察

× お魚くわえた猫   どつきまわされればそのうち死ぬかな
× 三番書記      同上
× あちゃくらりょうこ 同上
× ザ・ボス     こっち攻撃出来ない負け
○ 悪夢 相手攻撃出来ないだろうし勝ちか
○ 陸生エンジェル  足ちょっとでも動かせれば潰せるので勝てるかな

ザ・ボス>キュンメル男爵>悪夢