【作品名】最遊記
【ジャンル】漫画
【名前】烏哭三蔵法師
【属性】三蔵法師
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】自身に傷を与えることができるモンスターの翼と拮抗する威力の如意棒の打撃をそれ以上の威力で押しのける指で弾く攻撃が可能。何故かこれは射撃としても使えて射程10m。
【防御力】特殊能力参照。本人の防御力は石壁を破壊して穴を開ける攻撃を余裕で受け止めて戦闘可能。13階建ての城の崩壊に巻き込まれても全くの無傷だった。
【素早さ】光速の1350倍の移動速度とそれについていける相手と至近距離で戦闘可能なので1mから光速の1350倍の反応速度
【特殊能力】
無天経文:それは万物を無に葬る力。攻撃を無にし空間さえも無にし存在した事実すら無に返すのだ。
     常時この経文で守られており存在ごと無にしてしまうのでどのような攻撃だろうと無効化されてしまう。
     何故かこの無効化の効果を無視して攻撃できた者の攻撃をさらに無効化することも可能。
     この存在を消滅させる力は攻撃にも有用。
     例えば玄奘三蔵が無天経文の範囲内に入ると『玄奘三蔵』という一人の人間が始めから存在などしなかった世界となり
     〝玄奘三蔵〟の辿った時間、出会った人物、見てきた景色、〝玄奘三蔵〟が積み重ねてきた歴史、〝玄奘三蔵〟を形造るものすべてが
     消えてしまう。また、先述した通り、これは存在だけでなく空間ごと消滅させる効果も持つ。 範囲700m。
     さらに、空間を無にして繋ぐことで瞬間移動も可能。
【長所】「存在」であれば消えるので文字通りどんな攻撃も効かない防御と近付くだけで存在と空間を消滅できるのでどんな相手でも消滅できる攻撃
【短所】本人が何が目的なのかイマイチわかりづらい
【戦法】無天経文を展開した状態で参戦
【備考】玄奘三蔵一行と敵対する牛魔王サイドの人間であり、基本的に裏に回って玄奘三蔵一行に対して襲撃という名の遊びをしている。





鳥哭三蔵法師考察
 無天経文があまりに強いため、倒す方法は限られている。
 すなわち「三蔵が突っ込んでくる前に任意全能、世界改変攻撃で倒す」か「超広範囲の常時発動攻撃を使う」若しくは「惑星を破壊し
鳥哭を窒息死させ、自分は逃げる」のみだ。まあ寿命勝ちってのもあるんだけどねw
 原作見た感じだと光速の1350倍で移動できる距離はさほど長くないはず。
 テラク(ryと同じく、対戦相手は最初は結界外にいるものとするので、相手が接近戦を挑まない場合全力で突撃するということで。

○テラク(ry 相手のバリアごと消滅させながらずんこずんこ歩いて行って勝ち
△△△△ヴィクティム~可憐 どんどん削られていくので接近してくれず分け
△カイザードビシ 多すぎ分け
○帝王ダイダス 全力で突撃して勝ち
△ヤマタノオロチ 倒せない倒されない
○シグマ様 無天経文勝ち
○YHVH 全力で突撃して勝ち
○○○アルゴス~アーモンド・ラッセル 無天経文勝ち
○ルルタ こっちがさらに凄い因果抹消攻撃なので勝てる
△カーリー 倒せない倒されない
△バーンパレス どうしろと。
△水神様 でかすぎ分け
△レイヴン 早すぎる上に長距離攻撃持ちなので分け
○クインメザード 全力で突撃して勝ち
×エミリオ 「死ね~!」と思いながら特攻するのでその瞬間死亡負け
×縮退の王 吸引負け
×ヤーブナ 時間停止→消失負け
○オデッサ・エイ 全力で突撃して勝ち
○グリム・グリム 空間消滅には耐えられまい
○魔獣ゼノン 全力で突撃して勝ち
△魔竜 空間破砕砲も無効化できるが決定打に欠ける
○マスターハンド 全力で突撃して勝ち
○海難法師 遠すぎて顔が見えない。無天経文勝ち
××ノストラダムス、クトゥルー でかいので接近前に見てしまい負け
○冥王ハーデス 無天経文勝ち
△黒き月 でかすぎ分け
×バイラル・ジン でかすぎるため惑星破壊される
×巳子 即死負け
△ダークフォートレス でかすぎ分け
△アルベド 倒せない倒されない
×デュグラディグドゥ 闇を撒くもの負け
×オルントーラ 悪夢負け
×チャリオッツ 睡眠負け

 ここから先は悪夢の「寿命負け」が待っているため苦しい

>ノストラダムス>鳥哭三蔵法師>海難法師