【世界観】
死後の世界:
安心院が人の心の中に作った精神世界。作中の全人口(70億人)全員の心の中に存在するのかは不明。
箱舟中学の教室のような場所だが、窓の外には星々なども存在するため、一人の精神世界=単一宇宙として扱う。
作中では、めだか・球磨川・善吉が基点世界で死亡した時、自身の心の中の世界に送られた。
安心院や鳩の任意、大嘘憑きの自動発動によるものなど、送られる理由は様々。
また、球磨川の却本作りがめだかによって弱体化される前の安心院は他人の心の中にしか行けなかったが、
その時点でも7億人の端末と対話が可能と言われているため、全ての端末の心の中には精神世界が存在すると考えられる。

よって世界観は、基点世界とめだか・球磨川・善吉・端末(7億)の精神世界と天国と地獄と魔界で、単一宇宙*7億4個+α*3個 とする。


【名前】獅子目言彦
【属性】ラスボス
【大きさ】250cmくらいか
【攻撃力】輪ゴムによるゴム鉄砲で安心院なじみを完全に抹殺した
【防御力】大嘘憑きなどを含む全てのスキルは全く通用しない。
     大きさ相応よりは遥かに高いくらいとしておく。
     実際には他にも色々耐えたが割愛。
【素早さ】安心院なじみを抹殺できたので0秒行動
【特殊能力】常時全能の安心院なじみでも一億回以上敗北したと言われており実際に殺したので全能超え。

      不可逆のデストロイヤー:言彦が壊したものは自然治癒せず回復能力も無効、大嘘憑きのような能力による復活も一切できない。
                  ただし言彦が倒されて消滅すると可逆となり治癒が可能となる。
【長所】作中最強の全能殺し
【短所】善吉と不知火の策略によって自分自身の体を攻撃し敗北

vol.94

vol.94
971 :格無しさん:2013/08/30(金) 19:35:34.18 ID:y8+YQimc
連投失礼

言彦参戦してもいいなら自己考察
言うまでもなく安心院なじみの直上なので
(多元全能の壁)>獅子目言彦>安心院なじみ

あと>>966の球磨川の素早さ修正
副将→安心院なじみ
大将→獅子目言彦