【作品名】TIGER&BUNNY
【ジャンル】ヒーローアニメ
【作品解説】
全身に企業ロゴに付けて活躍するヒーローたちの激闘を描いた超能力バトルアニメ。
3D画面があったり、鉄腕アトムみたいな町並みが登場したりと、科学技術は今よりずっと進んでいるようだ。

【共通設定】
NEXT:いわゆる超能力のようなものと思ってくれてよい。物語開始の40年ほど前から急に出現するようになった。
   虎鉄の台詞によればNEXTは生まれつきではなく、突発的に習得するらしい。
ヒーロー:NEXTを行使して悪と戦うスーパーヒーロー。
     虎徹やBBJ、スカイハイやサイクロンやロックバイソンといったパワードスーツを着ている者と、
     女性ヒーローやファイヤーエムブレムなどのようにただ服を着ているだけの人の二種類がいる。
     作中そんなに硬い扱いでもないスカイハイのスーツでも数十m吹っ飛ばされてグラウンドの観客席にめり込んでも
     中の人が気絶しただけで全壊はせずに済んだ。
ヒーローの素早さ:作中そんなに素早い扱いでもないファイヤーエムブレムでも6m程度の距離からマシンガンの弾丸が
         発射された後にハンドルを切って車ごと回避していたため、だいたいそのくらいの反応は有ると思われる。
NEXT使用時のBBJの素早さ:30m位上から降ってくる鉄骨が、地面に激突するまであと1m! と言う所で、瞬間的に鉄骨の下にいた少女を
            抱きかかえて10m位先まで移動できる。
            29m地点と30m地点の落下時間は0.0416秒なので、これ以内に10m…に加え、画面外から走っていたとすれば
            合計20mは走破しただろうから480m/s=マッハ1.4以上の戦闘速度。
            この時ワイルドタイガーはNEXT発動中で、しかも走ってマニアワナカッタのでおそらくBBJもNEXTを使っていたと思われる。

【名前】ダークネスタイガー
【属性】アンドロイド「H-01」
【大きさ】2m位のゴツイ人型
【攻撃力】格闘性能は常時NEXTを発動した状態の虎徹と同等とされており、実際押し合って勝っている。時間制限はなし。
レーザーブレード:左手甲から伸ばす刃渡り50㎝位の剣。鉄骨を瞬時に赤熱化させてぶった切れる。
マシンガン:左手甲に内蔵してある。威力は防弾スーツを着ていたヒーローを吹っ飛ばせる程度。
      ヒーローに対しては牽制用と思った方が良かろう(まあ普通の服を着ていれば致命傷だろうけど)。
光線銃:右腰から下げたショットガン型光線銃。射程は7~80mほど。
    着弾すれば10mくらいの爆発を起こし10㎝位の厚さのコンクリの壁に8m近い風穴を開ける。
    命中すればダークネスタイガーそのものを破壊した上、後ろで羽交い絞めにしていたワイルドタイガーのスーツを破壊する。
アンカーガン:ワイルドタイガーの奴と同じ。
【防御力】NEXTを使用した状態のBBJや虎徹の打撃にすら耐えうるほど頑丈な試作型以上。
     ワイルドタイガーとBBJが同時に攻撃を打ち込む「オーバー&アウト」(NEXTを発動したタイガーとBBJの打撃を
     何十発喰らっても耐えられる硬質化NEXTのダイヤモンドの鎧を割れる威力)を受けて吹っ飛ばされても損傷は軽微で
     数秒休めばすぐに戦闘続行。
     鋼鉄をも融かす炎を浴びて火だるまになっても平然と活動可能。
【素早さ】ファイヤーエンブレム含むヒーロー6人相手に「手も足も出ない」ほど簡単に勝てる。
     スピードはNEXT発動時の虎徹を手玉に取れるほど。つまり長距離移動も音速以上。
【長所】攻防速に全く隙が無い。大量生産されてもまったく忍者反比例の法則が働かない。
【短所】逆を言えばそれ以上のとんでもない位置にはいきそうにない
【戦法】光線銃で攻撃
【備考】悪の親玉が主人公を殺すために送り込んだロボット。

【参考】ワイルドタイガー
【本名】鏑木・T・虎徹
【属性】ヒーロー 正義の壊し屋
【大きさ】大きめのパワードスーツを着た身長180㎝の中年男性並み
【攻撃力】NEXT欄の1/100。十分すげえ。
     右腕のガントレットを巨大化させ(製作者曰く単なるハッタリ機能)てぶん殴り、4m位の戦闘用人型ロボットをずっこけさせた。
     右手のワイヤーで柱を絡め取ったまま、左手のワイヤーで車を吊ったまま耐えた。
【武装】右手のガントレットにワイヤーガンを内蔵。ワイヤーはチェーンソーを押し付けてもびくともしない。
    100m位先まで一瞬で伸びる。成人女性の乗った乗用車を吊るしても切れない。
【防御力】全身をパワードスーツで覆っている。
     時速100㎞程度でドカーンと同様の装甲を持つBBJと激突してゴロゴロスッ転がっても互いに無傷。
     剣でぶっ叩かれても無傷。
     高速道路を走る車から落下しても「いってー」で済む。
     四方からゴム製のスーツが一瞬で焼け落ちるほどの熱量の火炎を4度にわたって浴びせられ、
     鉄を溶かすほどの火炎の中でも暑がった(誤字じゃないよ)だけ。さすがにずっとこの中にいれば熱中症で死ぬ。
     4m位の戦闘用人型ロボットを破壊できる銃弾が何発か掠めてもほとんど損傷なし。
     数十m吹っ飛ばされてコンクリの壁にめり込んでもすぐさま立ち上がる。
【素早さ】共通参照。
     NEXT発動時はロケットランチャーの砲弾から走って逃げ切れるほど足が速く、ガトリングキャノンとほぼ同速で走り回っていた。
           氷の上を40m位先まで一瞬で詰めた。
           ガトリングキャノンの無数の弾幕を余裕で見切って間をすり抜けながら接近できる。
【NEXT】「ハンドレッド・パワー」
5分間だけ、身体能力を100倍にする。発動時には体が青っぽく光り、筋肉ムキムキに。
自力で解除することもできるが、一旦時間切れになると1時間この能力は使用できなくなる。
NEXT発動中には防御力も上がっているのか、パワードスーツなしでも鉄をも融かす火炎より強力な炎を弾き返せる。
また、治癒力も100倍になっているのか、歩くことすら困難なほどの重傷が10秒くらいで(かろうじて日常生活を営める程度に)治っていた。
小学生くらいの時代でもパンチ一発で巨漢を10m位吹っ飛ばしていた。
モノレールのレールを一瞬で粘土細工のようにグニャグニャに出来る。
指一本の太さが1mくらいある鉄像に掴まれて身動きが取れなくなっても一瞬で拳を粉砕して脱出。
ジャンプしての体当たりでビルのフロアを5~6階分ぶち抜ける。
パンチ一発で4m位の戦闘用人型ロボットを横転させる。
【長所】NEXTが無くても十分化け物な気がする
【短所】出動するたびに被害出し過ぎ
【戦法】最初からNEXT発動した状態で参戦。
    ワイヤーで搦めて殴る蹴る首絞める他、とにかく5分以内にケリをつける

【参考2】バーナビー・ブルックスJr(本名)
【属性】スーパールーキーヒーロー
【大きさ】大きめのパワードスーツを着た身長185㎝の成人男性並
【攻撃力】虎徹と同等くらいは有るかと。
【防御力】全身をパワードスーツで覆っている。強度はワイルドタイガーと同様と思われる。
【素早さ】共通参照。背中にジェットエンジンがあり飛行可能。車くらいの速度は出る。
     NEXT時の戦闘速度はマッハ1.4以上。
【NEXT】「ハンドレッド・パワー」
5分間だけ、身体能力を100倍にする。発動時には体が青っぽく光り、筋肉ムキムキに。
時間切れになると1時間この能力は使用できなくなる。
蹴り一発で100㎏位ありそうな爆弾を数十m上空まで吹っ飛ばせる。
落ちてきた車を簡単に支える。
4m位ありそうな戦闘用ロボットを天井まで蹴り上げる。
【長所】イケメン
【短所】頑固
【備考】長いのでBBJと呼ばせて頂きます

参戦 vol.96

96スレ目


971 :格無しさん:2015/07/01(水) 20:28:39.33 ID:Fk/YdmPK
ダークネスタイガー考察

○六脚移動砲台 ビームガンで足へし折って勝ち
○ルフドー ビームガン勝ち
×ギース レイジングストーム負け
○ナチス調査船 ビームガンで穴開けまくって水没
△ケイブリス 人じゃない
×666 自衛用レーザー負け
△ワイルド・ジョー 生きてない
△クォータ 当たらない倒されない
△△死神
×幽霊 地面に引きずり込まれ続け判定負け
×スカラベーダ 重力負け
クリス 再考察待ち
○蛇 適当にビーム撃って勝ち
○ダレス ビーム勝ち
○メガロドン 丸呑みにされるが体内で殴りまくって勝ち
×テレード 噛み付き負け
×巨大銀脚獣 いくらなんでも分が悪すぎる
○クトゥルフ 頑張ってビーム撃って勝ち
×恐怖ロボ 火力負け
○ハウエンクア ビーム勝ち

100m級の壁より上は無理
つーかギースはナチス調査船に勝てると思うんだが
仮にギースVSナ(ryがギースの勝ちだった場合は

ギース・ハワード>ダークネスタイガー>ナチス調査船>ルフドー