※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作品名】ポケットモンスターSPECIAL
【ジャンル】漫画
  • アオギリの素早さ
アオギリは身に着ければわずかな短い時間を永遠(無限)に引きのばしている鎧を着ている。
中が有限である動作・思考時間を無限大の時間に伸張されている鎧を着ているので、本当なら完全に止まってる筈なのだが
鎧を着たアオギリはそれを無視して動作も思考も普通の人と同様に戦闘で動ける速さなので、鎧を脱いでいる素のアオギリの状態は無限速とする。
なお、アオギリの成長描写は特にないので過去に素の状態のアオギリと戦えたキャラの戦闘速度と反応も無限速。

  • ホウエン地方全土の広さ
サファイアのホエルオーが5日間かけてカナズミシティからムロタウンに移動している(『ルビー&サファイア 80日間冒険競争の軌跡』より)。
ホエルオーはクジラに酷似したポケモン。ヒゲクジラの遊泳の速度はだいたい時速5~30kmくらいらしいので遅めに見積もって時速5kmとして
時速5km×24時間×5日=600kmになるのでカナズミシティ~ムロタウンの海路は600km。
作中で度々出てくるホウエン地方の全体の図からして、ホウエン全域はこの距離の約3倍なので1800km。

  • 究極技
カイオーガ&グラードンが拡散している破壊エネルギーは上記のホウエン全体を破壊するものらしい。
ルビーというトレーナーはこの破壊エネルギーに巻き込まれても怯むこともなく向かっていった。
エメラルドのジュカインは〝アイアンテール〟という技でこのルビーを
直接ぶっ飛ばせることができる威力であり、「なかなか威力のある」と言わせるほど。
究極技であるジュカインの〝ハードプラント〟は、この〝アイアンテール〟よりも破壊力は上。
レッドのフシギバナとクリスタルのメガニウムの〝ハードプラント〟、
グリーンのリザードンとゴールドのバクフーンとサファイアのバシャーモの〝ブラストバーン〟、
ブルーのカメックスとシルバーのオーダイルとルビーの〝ハイドロカノン〟、
レッドのピカチュウとイエローのピカチュウとゴールドのピチューの〝ボルテッカー〟は
集中攻撃でジュカインの〝ハードプラント〟と途中でぶつけ合って合体させても打ち消されないほどの威力。

  • ディアルガ、パルキア、ギラティナの防御力
ディアルガ、パルキア、ギラティナは
ゴールドのバクフーンの〝ブラストバーン〟
シルバーのオーダイルの〝ハイドロカノン〟
クリスタルのメガニウムの〝ハードプラント〟の3つの攻撃を同時に与えても無傷。
(正確に言うとディアルガ、パルキア、ギラティナを形成するエネルギーに攻撃を与えたが、
一度止めただけですぐに再度形成するエネルギーが現れ、それ自体がディアルガ、パルキア、ギラティナとなって誕生した。
止めたのも攻撃を受けたからでなく、別の理由で止めたからだと明言されるので攻撃自体は意に介してもいない。
描写を見るに攻撃を受けたエネルギー自体は無傷だったと見受けられる)

  • シンオウ地方全土の広さ
シンオウには島がいくつか存在しているが、それらを小島とすると比較的明らかに大きさな島があるのでそれを20kmとする。
作中で度々出てくるシンオウ地方の全体の図からして、シンオウ全域はこの島の約5倍なので100km。

  • 「やぶれた世界」の広さ
世界の裏側とされている世界。
第37巻の巻末にあるギンガ団内部の極秘資料での比較の図で測ってみると
反物質世界である「やぶれた世界」は「宇宙」の少なくとも2.4倍もの大きさがあった。
よってやぶれた世界の大きさは単一宇宙×2.4。

【名前】アカギwith赤い鎖
【属性】BOSS
【大きさ】成人男性並、赤い鎖はアカギを中心に囲って直径5m程の輪の長さとなっている
【攻撃力】鍛えた成人男性並
【防御力】
アカギはギラティナでも一時的にダウンさせるほどの攻撃力であるシロナのガブリアスの〝りゅうせいぐん〟に巻き込まれても行動可能
赤い鎖は大きさ相応の鎖並み
【素早さ】
素の状態のアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能なルビー(とルビーの手持ちのポケモン)、サファイア(とサファイアの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
鎧を装着したアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ゴールド(とゴールドの手持ちのポケモン)、シルバー(とシルバーの手持ちのポケモン)、クリスタル(とクリスタルの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ギラティナと戦闘可能なディアルガとパルキアの戦闘中に命令が可能なので反応は無限速。また、ディアルガとパルキアの戦闘中に
手持ちのポケモンも一緒に巻き込んで自身も戦闘に参加し、色んなトレーナーとその手持ちのポケモンと戦えるので戦闘速度も無限速。
移動速度は鍛えた成人男性並。
【特殊能力】
新・創造:二本の赤い鎖でディアルガ、パルキアを召喚し従えて今ある世界をのみこみ、いったんすべてリセットさせることで
     アカギが目指す完全な世界を作り直す、新・創造。アカギの願う世界改変が可能。
     宇宙の「宇」とは時間をあらわし、宇宙の「宙」とは空間を意味する。
     ディアルガの「時間」とパルキアの「空間」をかけ合わせることで宇宙が誕生する。
     具体的な方法はアカギの命令で時間を司るディアルガ、空間を司るパルキアの二匹を互いに戦わせるようにすることで新・創造が発動。
     召喚速度と創造のエネルギーの発生の速度は無限速のキャラ同士の戦闘中に行って生じているので無限速。
     範囲は主人公グループのいる単一宇宙に加え、「やぶれた世界」にも干渉していたので合計で単一宇宙×3.4。

なお、ディアルガとパルキアを戦わせた影響によりアカギ(とディアルガ&パルキア)の周囲は時間と空間のゆがみが常時で発生している。
具体的な現象は
  • 時が戻り、繰り返し、距離感もつかめなくなる
  • まるで〝だまし絵〟のような光景が現実化する
  • 現場近くに足を踏み入れただけで時間が戻りはじめて、急激な乱れになる
  • 同じ会話のやりとりを繰り返している
  • アカギのところへ行こうと階段をまっすぐかけ上がったら、いつの間にかかけ上がる前の場所に戻っていた
  • 近いものが遠くなったり、上のものが下になったり
  • 過去が繰り返される
  • 近くにいる筈の人が目の前にいるのか、遠くにいるのかわからなくなる
  • 「あ、あれ~?今、同じことが2回起こったような…」という台詞自体を2回言ってる
  • 時計が変になる
  • 警察署から出たと思ったらいつの間にか山の中にいた
  • 今見ていた場所が、一瞬で別の場所に変わる
  • 少し動いただけで、見知らぬ土地に飛ばされる
  • 事態をつかもうにも、同じ時間が何度も繰り返される
空間がおかしくなって同じ時間が繰り返されている。
要はアカギのところに向かって進んでも空間と時間ごと戻されるので、アカギにはまともに近づくことすらできない。
移動は勿論のこと、おそらく攻撃もアカギの元へ到達することはないだろう。
時間と空間の両方を無視できる移動手段か攻撃でなければ届かないと思われる。
それ以外の方法で近づく唯一の方法は、アカギを囲む赤い鎖の直径5mの輪の中に直接突入すること
(赤い鎖の輪の周囲も「ゆがみ」が生じているので、いずれにせよ時間と空間の両方を無視して移動する必要があるが)。
「ゆがみ」の範囲は加速度的に広がって、やがては世界規模になるらしい。作中ではシンオウ全体にまで広がったところで阻止された。
よって自身が時間と空間のゆがみによって守られている範囲は100km。
範囲が拡大する速度は、少なくとも無限速のキャラ同士の戦闘中にこの100km規模にまで大きくなっているのでそれ相応。
【備考1】アカギが「赤い鎖」を揃えた状態で参戦。戦闘開始後にディアルガとパルキアを召喚させ、二匹に命令を下して世界改変を行う。
【備考2】第7章の主人公グループ(ダイヤモンド、パール、プラチナ)と戦った敵組織のBOSS

【名前】ディアルガ
【属性】じかんポケモン
【大きさ】たかさ5.4m おもさ683.0kg
【攻撃力】直接の攻撃(打撃や体当たりなど)はディアルガ、パルキア、ギラティナの各々が戦って互いに押さえつけられる力を持っている

〝ときのほうこう〟:時間ごと押し戻す技。時間そのものを吹き飛ばす。射程は5m。
【防御力】・究極技とディアルガ、パルキア、ギラティナの防御力を参照
【素早さ】
素の状態のアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能なルビー(とルビーの手持ちのポケモン)、サファイア(とサファイアの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
鎧を装着したアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ゴールド(とゴールドの手持ちのポケモン)、シルバー(とシルバーの手持ちのポケモン)、クリスタル(とクリスタルの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ギラティナと戦闘可能なので反応と戦闘速度は無限速。移動速度は大きさ相応。
【特殊能力】パルキアと戦うことで世界改変が起こる
【長所】ときのほうこう
【短所】このテンプレ自体書く意味が全くないということ

【名前】パルキア
【属性】くうかんポケモン
【大きさ】たかさ4.2m おもさ336.0kg
【攻撃力】直接の攻撃(打撃や体当たりなど)はディアルガ、パルキア、ギラティナの各々が戦って互いに押さえつけられる力を持っている

〝あくうせつだん〟:空間を切りとる技。空間そのものを切る。射程は5m。
【防御力】・究極技とディアルガ、パルキア、ギラティナの防御力を参照
【素早さ】
素の状態のアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能なルビー(とルビーの手持ちのポケモン)、サファイア(とサファイアの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
鎧を装着したアオギリ(とアオギリの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ゴールド(とゴールドの手持ちのポケモン)、シルバー(とシルバーの手持ちのポケモン)、クリスタル(とクリスタルの手持ちのポケモン)と戦闘可能な
ギラティナと戦闘可能なので反応と戦闘速度は無限速。移動速度は大きさ相応。
【特殊能力】ディアルガと戦うことで世界改変が起こる
【長所】あくうせつだん
【短所】このテンプレ自体書く意味が全くないということ

vol.97参戦

vol.97

787 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 17:14:05.80 ID:5dH2H5sk [2/8]
ポケスペのほうのアカギもいるのかw
無限速世界改変ならフユノリュウくらいだけど大きさの関係で真ドン・サウザンドと=かな

792 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 17:27:08.22 ID:tqn/T903 [2/4]
784-786
「シンオウ地方全土の広さ」の項目で↓のようにあるけどこれ「シンオウ」の間違いか?
「作中で度々出てくるホウエン地方の全体の図からして、ホウエン全域はこの島の約5倍なので100km。」

あとちょっと分からないんだけど「新・創造」って誰の能力?
ルールを確認したところディアルガ&パルキアを2体同時参戦させるためには
必然的にアカギが戦闘要員でディアルガとパルキアは非戦闘要員となるから
細かいようだけど「赤い鎖によりアカギの能力として新・創造を使えるようになった」のか
「アカギが赤い鎖によりディアルガとパルキアに新・創造を行なわせている」のかで
その状態で参戦できるのかが変わると思う(前者なら多分いけるけど後者だと多分無理)

787-790
考察乙

794 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 17:50:06.28 ID:iz/EPNE5 [4/12]
792
それは表記ミスでシンオウの間違い

ディアルガとパルキアに新・創造を行なわせているっていうか
アカギが赤い鎖使えばディアルガとパルキアを召喚できて、その赤い鎖でディアルガとパルキアに命令できて
創造はその二匹を激突させて起こるエネルギーによって起こる副産物みたいなもの
ディアルガとパルキア自体は創造を行ってるわけじゃない

796 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:05:47.33 ID:tqn/T903 [3/4]
793>>795
考察乙

794
それだとちょっときついかも

もし「ディアルガとパルキアが激突して起こるエネルギー」のみで
直接世界リセットが発生するんだったら相手を巻き込んでいるので
ルール上行なえない「非戦闘要員が相手に攻撃している」状態になって駄目だと思う

もし「ディアルガとパルキアが激突して起こるエネルギー」で
相手を巻き込んで世界リセットされずアカギ(赤い鎖)が再利用して新・創造に使うなら
「戦闘要員(アカギ)の行動時に必須の行動(エネルギー生産)」でいけそうだけど

797 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:08:24.95 ID:iz/EPNE5 [5/12]
795

796
じゃあ召喚ルールでまずはアカギと赤い鎖しかない状態で参戦して
戦闘開始でディアルガとパルキアを召喚して激突するように命令して世界改変するのはいける?

798 自分:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:08:51.52 ID:5dH2H5sk [7/8]
召喚速度とエネルギーの発生の速度も無限速なら
召喚ルールで出してもいいんじゃないの?

799 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:15:36.56 ID:tqn/T903 [4/4]
797
798と同意見だけど「単体参戦からの追加召喚」なら
非戦闘要員等の制限は発生しないのでそれならいけるはず

800 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:16:10.39 ID:iz/EPNE5 [6/12]
まあぶっちゃけ手間かけるならこの漫画って敵キャラで無限速反応の願い叶える系の任意全能キャラがいるから
そっち出した方が手っ取り早い気もする

801 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 18:19:13.79 ID:iz/EPNE5 [7/12]
安価し忘れた

798
799
まあぶっちゃけ手間かけるならこの漫画って敵キャラで鎧を着たアオギリ本人が無限速反応の願い叶える系の任意全能キャラがいるから
そっち出した方が手っ取り早い気もする
召喚速度とエネルギーの発生の速度は無限速の連中が戦闘中に発生させることができてるから普通に無限速にできるとは思うけど

854 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/11(日) 01:19:19.23 ID:KbTDGvJw
遅レスで申し訳ない
720
鋼タイプの技が氷タイプ相手に効果が抜群とかプラチナ編で言われてなかったっけ
技とかポケモンのタイプは公式ホームページで書かれてるし
〝アイアンテール〟はレジアイスの弱点をついてることになって
〝ハードプラント〟がホウエン破壊の威力扱いにはできないと思う
あと、ミュウツーのサイコウェーブとかみたいに使用するポケモンによって
同じ技でも差がある描写があるから究極技も誰が使ったかで威力も変わってくるんじゃないか?

ルビーとかが確かレックウザと一緒にホウエン破壊エネルギーまき散らしてるさなかのグラードンカイオーガ戦に割り込んでたり
巨大海カイオーガの攻撃食らってたりしたし
描写を探せばどうとでもなりそうではあるが

926 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/15(木) 00:40:51.73 ID:7i1ic5Np
(省略)

863
合体させようと撃ったらそりゃふつう打ち消し合わないだろうし
描写的に同等のような扱いに見受けられるっていうのがどういう描写だから同じっぽく見えるのかが必要だと思う

(省略)

954 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/16(金) 00:33:17.65 ID:4F5ONz/l
926
上手いこと言えないが例えば最強スレってこの手のが通るよくあるパターンでは
http://www1.axfc.net/uploader/so/3550772
みたいにぶつけ合う場合のが多いでしょ?

ポケスペのは
http://www1.axfc.net/u/3550773
こんな感じで途中でぶつけ合って攻撃してる合体技なんよ
ちなみにどこの場面かっていうと下の1コマ目のところ
http://www1.axfc.net/uploader/so/3550775
あとすべての力をぶつけると言ってるので合せて手加減してた余裕があったとは考えにくい
同等のような扱いに見受けられるってのは我ながら曖昧な言い方だなと思ってたから削除でいい
これがOKなら下のテンプレで

(省略)