【作品名】魔界戦記ディスガイア4
【ジャンル】漫画
【作品設定】日本一ソフトウェアから発売されている同名ゲームのコミカライズ作品(作・画:超肉)
このテンプレは1巻に収録されている1話から7話(+キャラ紹介)に存在する描写・設定で作成している
なお、2014年度末時点では本誌において休載しているようなので続刊は未定と思われる

【名前】風祭フーカ(漫画)
【属性】地獄に落ちてプリニーとなった女子中学生
【大きさ】女子中学生並み
【攻撃力】木製バットと直径70cm程度の岩を装備、バットは原理不明だが光ったりする
上記の岩を片手で軽々と持ち、野球の要領でバットで打って50m以上飛ばすことが可能
岩の威力は成人男性(アクターレ)に当たってもなお減速せず進んで一辺が2mの立方体の木箱を粉々に粉砕した
岩の弾速は達人のフェンリッヒが目の前で6m程進むのを全く反応できない速度(約46m/s)
また、道具無しの短時間で直径1m程の成木の幹を横から見て半径40cm・直径80cm程の半円状に抉る事が出来るが手段不明
魔力を全力で開放する(一瞬で出来る)ことにより直径20m程度のクレーターができる威力のパンチが行なえる
なお、このクレーターは衝撃波で削っているようだ(フェンリッヒが己の衝撃波によりフーカの服が破れたと発言)
この衝撃波の速度は達人を余裕で圧倒できるレベルならギリギリで逃げ切れる程度
魔力開放全力パンチは毎回魔力開放を行なう必要があるが何発でも連発可能
【防御力】達人並み
上記の魔力開放全力パンチを行なって巻き込まれても自分はダメージを全く受けない
(作中におけるパンチの影響は自分の服が一部分破れただけでその他のダメージは一切ない)
【素早さ】達人並み
【特殊能力】姿は人間だがプリニーという罪を償うために働く
ペンギンのような姿である人外の種族と同じ種族とされているため人外だろう
乙女パワー(仮):乙女的に恥ずかしい行為をされたときに1mから約46m/s反応(約0.0217秒反応)であり
達人並み耐久のヴァルバトーゼが至近距離で反応できない速度で頭を殴り地面がひび割れるほどの威力で叩きつける
ただし無意識のうちに行なったものなので任意発動は出来ない
作中では「胸を掴まれた」ときに発動したが「服が破れて裸を一部分見られた」
「お尻を服の上から舐められた」「触手で身体を触られた」等の恥ずかしい行為には発動しなかったので
(距離が離れていたり後ろから不意打ちされたりといった状況のせいもあるが)
作中状況である「接触できるほどの至近距離」で「若い男性」に「胸を掴まれた」場合のみ発動することとする
【長所】乙女度が原作に比べかなり上昇している
【短所】恋にたいして猪突猛進
【戦法】とりあえず岩を相手に向かってバットで打ってから魔力開放して全力パンチ連発
【関係】訳あってプリニー及びプリニー教育係(主人公のヴァルバトーゼ)を憎んで敵対している(最終的に和解)


【ヴァルバトーゼの反応の根拠】
達人並みの相手が全く反応できない速度で全部で十数mほど移動しながら
途中でギガファイア×ギガクール(仮)を同時発動して通り過ぎることが出来る戦闘・短距離移動速度
魔法の発動方法的に相手に触れてから任意で発動する必要があるため、
使った相手に触れてから通り過ぎるまでに認識及び発動が可能な反応速度
作中で使った2体の大きさ(2m大のスライム)や2体の位置(真ん中ならギリギリ両手が届く程度)的に
触れる事が可能だった距離は大体2m程なので2mから約92m/s対応相応の反応速度か
上記より、1mから約46m/s反応(約0.0217秒反応)及び約92m/s戦闘・短距離移動速度

vol.97

vol.99

267 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/12/26(土) 06:19:39.70 ID:fwUMkG61 [3/7]
風祭フーカ(漫画) 考察 


○ 眠れる森のダヨーン 攻防速的に特に問題なく勝てるはず
○ コーラサワー 魔力開放全力パンチ勝ち
× 田中密    ちと大きすぎるか 負け
○ グラビモス  これくらいの大きさなら魔力パンチでいけどうだけどどうだろ
○ 王蟲     体高10数mっぽいので特に問題なく勝てるかな
○ 烈火竜    攻防速敵にたぶん行ける
× ボル将軍   上位互換みたいな攻防だし無理かな

ボル将軍>風祭フーカ(漫画)>烈火竜