【アランマクレガー】



【作品名】お・り・が・み
【ジャンル】ラノベ
【名前】アランマクレガー
【属性】魔人 命を持たぬ異界の機械化兵
【大きさ】人間程度
【攻撃力】音速を遥かに超える秒間二万発のパンチ
ミサイル数十発程度では傷すらつかない超合金をも砕く。
【防御力】肉体はミサイル数十発程度では傷すらつかない超合金より固い。
【素早さ】音速を遥かに超える秒間一万発近い速度の一撃を入れる
相手9人の同時攻撃を、死霊の群れの防壁で拳速を若干遅くされながら
両手足を使って数秒間打ち合わせ続けることができる反応速度。
空母の観測装置では、捕捉不可能なほどの速さで接近攻撃をしてきた
と書かれているので最低でもミサイルよりは速い(マッハ4程度)
ちなみに近づいて攻撃を受けているときもおかしな者氏を捕捉不可能。
高速で移動しながら、攻撃をしている。
ただ正体不明のエネルギー反応だけを観測。

【特殊能力】今まで約4532年ほど活動して来ている。
他の魔人から考えて更に数千年は余裕で活動可能かと思われる。
エネルギーもどこから補充しているのか不明だが、ほぼ無尽蔵なので持久力はある。
体内に65536個の微小のコアがあり、これを1000分の一秒
の間に全て同時に壊さなければ、瞬時に元通りに再生する。
再生時間が非常に短いため、外部から攻撃しても、内部に刃や玉、
熱などが届くまでに外部を復元するため、破壊するのは困難。

作中ではビルほどの大きさのハンマーで潰し、平たくし(形は人型だが不定形なので可能)
そこを大気圏を突破し尚且つ地中深くまで潜り東京ドームの範囲分の建造物や
通常ミサイル数十発程度では傷すらつかない超合金の戦艦の残骸を瞬時に
蒸発させるほどの火柱(グランドクロス)で焼き払ったが、すぐに再生して戦闘可能。
(つまり厚みを限りなくなくし、同時に隈なく熱が通るように薄くしても駄目だった)
なお物質をどこから補充しているのか不明だが、再生の限界はないもよう。
少なくとも作中では何度も破壊されてもコアを同時に破壊するまでは駄目だった。

【長所】非常に速く、再生能力にも優れている、コアを同時に全て破壊されるまで、
       死なず、思考を行っていると思われる脳を破壊されても問題ない。
       
【短所】故障中で正気を失っている。狂ったような金切り声をあげながら
無差別に破壊を続けるので理性的な判断ができないと思われる。

【戦法】速い動きで、ランダムに動きながら相手を攻撃する。


【備考】この世を完璧な世界に変えようとする天の軍勢側の魔人の一人。
現状の世界を守るために本拠地に向かう主人公達への刺客。





6スレ目


593 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/04(火) 22:09:26
アランマクレガー

○>ドクターヘル>逆天号>憤怒大公>プルートゥ
;マッハ4レベルで動きまくって長期戦で勝ち

×ルシア:物理無効。マザーDBヴァンパイア負け
○青キジ:速さ勝ってるはず。一方的に粉々にしまくって勝ち
○ロジャース:秒間2万発のパンチならバリヤー前に殴れる勝ち
○楊貴妃:瞬殺
×エネル:倒せない。雷迎はやばいか。
×神(魔王ダンテ):倒せない。寿命で負け

これ以上は長期戦でぽつぽつ勝てそうだがやはり
引き分けか負けが増えてくるのでここまで。

エネル>アランマクレガー>ロジャース>楊貴妃