※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【完成体】



【作品名】 BIOHAZARD to the Liberty  (著)木村睡蓮
【名前】 完成体
【属性】 Cウィルスを服用して化物になった人

ttp://www.jade.rm.st/asukai/ranobe/kanseitai.html

備考:主人公たちと敵対、素体は新聞記者であり現在のジャック・ザ・リッパーと称された殺人鬼

【作品名】 BIOHAZARD to the Liberty  (著)木村睡蓮
【名前】 完成体
【属性】 Cウィルスを服用して化物になった人
【大きさ】成人男性並。
     白い乳白色の長い鱗状のものに覆われて、外皮は白い半透明の体。
【攻撃力】鍛えた人間を軽く上回る力。
     手の鱗を長いナイフみたいに伸ばして振れば
     人体を一m以上滑らかに切断し、船のタラップを支える二つの支柱を両断する。
     ライフルをも切断し、金属のバレルを易々と切り裂く鋭利さ。
     全身の鱗を垂直に逆立たせて突き刺したりもする。
【防御力】数m先からM16ライフルの連射を全身に喰らっても無傷。
     潜水艦の武器庫内で、鱗で串刺しにした焼夷手榴弾が爆発して
     武器庫の隔壁が吹き飛び潜水艦が少し浸水するほどの誘爆に巻きこまれても
     全身の鱗が炭化するだけで普通に動ける、鱗もすぐに再生した。
     鱗の隙間になら鍛えた人間のナイフが刺さる様子。
【素早さ】十数人?の兵士が崩壊した室内プールのプールサイドに集まった際に
     一人が一瞬目を閉じて開けるまでの間にその一人を残して他の兵士を全て倒した。
     数階の高さに跳び上がったり、助走すれば数十メートルを跳んで移動できる。
     振り返った瞬間、数m先でM16ライフルを発射された時に
     咄嗟に顔の前に両腕を持って行ける反応。
【特殊能力】意志の力によって自分の体を好きなように変える事が出来る。
      変化は一瞬で、全身の鱗を刃物のように逆立たせたり
      手の鱗を長いナイフや鎌状にして攻撃する。
      他にも足を吸盤にして傾いた甲板を歩ける。

 擬態:上記の応用により背景に溶け込んで姿を消せる。
    相手の至近やすぐ側にいても気づかれることが無く、出っ張りすらごまかせる様子。
    しかしここでは壁が無いので使いどころが難しいかと(地面に寝そべるぐらいか?)
 再生:数分で炭化した全身の鱗が落ちて新しく生えてきた。
【長所】防御が優秀。
【短所】ナノプロセッサーが弱点で、狂うとCウィルスの制御を失って自壊する。
    作中では、衛星軌道上で攻撃衛星の原子炉が小規模な核爆発を起こした際に発生した
    電磁パルス(地上の精密機器のチップが壊れるぐらい)を浴びて
    ナノプロセッサーが狂って自壊した。
    機械を狂わしたり一部機能を破壊するような攻撃を受けると自壊負け。
    機械を完全破壊または停止させるような攻撃を受けると体を変化させれなくなる。
【戦法】ナイフ状の鱗で相手を切り裂く。相手が近接攻撃するなら鱗を逆立たせて攻撃。
【備考】両手の鱗を長いナイフ状にした状態で参戦。
    感染者は強い意志の持ち主だったので元の人間の意識が残っている。
    個人の趣向として、強さへの無限の憧れを持ち、女性の血匂を嗅ぐことに快楽を覚える。
    またもともとはヨーロッパに名を轟かす殺人鬼であり逮捕もされていないため、頭脳も高い。
Cウィルス:感染者の遺伝子配列を急速に変化させれるウィルス「レッド・ライト」
      ウィルスを制御する遺伝子サイズの超微細な半導体(ナノプロセッサー)「グリーン・ライト」
      この二種を混合した「キメラ」のこと。
      感染者の意思で身体強化や体の変化が可能になる。
      しかし、明確な目的を見出せる強い意志の持ち主でないと半導体を制御できない。
      単体では効果も害も無い「レッド・ライト」だが「グリーン・ライト」が
      命令を出すことによって動く。




6スレ目

674 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/09(日) 18:58:02
完成体

○>軍隊:すぐ近接して切り裂きまくって勝ち
○>『彼女』>X>S:攻防で有利。地道に切りまくって勝ち
△後藤:お互い決め手無し
×>ドグラー:こっちの攻撃効かないので攻撃中にサンダー食らうと終わる負け
×緑:突撃食らいまくると体格的にまずいか。不利

後藤=完成体