【DIO】


【作品名】 ジョジョの奇妙な冒険(SFC)
【ジャンル】ゲーム
【備考】コブラチーム開発、この作品の存在自体が奇妙極まりない

【共通設定・世界観】
ジョセフの大きさ:脳の神経細胞が承太郎(成人男性並みの大きさ)と同等の大きさの人間並み
         真面目な医学サイトいわく、神経細胞の大きさは
「細胞体の大きさは、大きいものでは10分の1mm以上あるが、小さなものではわずか200分の1mmしかない。」
とのこと
最低値の10分の1mmを採用し、承太郎の大きさを170cmと仮定すると約289kmの巨人になる

精神攻撃:この作品では相手を罵倒する事によって精神ダメージを与えて
         戦意を喪失させて勝利する事ができる(ギャグではなくガチ描写)
     有効対象は人間(肉の芽と言う物体によって脳を操られている奴にも有効)、
         動物(鷹、犬)、人外(吸血鬼、ゾンビ、脳で繁殖する寄生生命体)
     死に掛けの状態でも自分の主人の能力を明かさない程の忠誠心で、
         戦いを挑んでくる敵を相手にしても戦意を喪失させる事ができる
     射程は声が届く範囲まで

車に乗って襲い掛かって来た相手にも有効なので、対戦相手が車程度の大きさの乗り物に乗ってるなら中の人にも効く

【名前】DIO
【属性】スタンド使い、吸血鬼
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】ジョセフ並の耐久力を持っている相手を三回の攻撃で倒す事ができる
【防御力】ジョセフを一撃で倒す攻撃にギリギリ三回まで耐えて戦闘続行可能
     常人の約50倍の精神力を持っている
【素早さ】成人男性が一回行動する間に三回行動できる程度の素早さ
【特殊能力】精神攻撃:共通設定参照
           常人の3倍の精神力を持つ相手を一撃で戦意喪失させる
      時止め:1,2秒の時間を止める事が出来る、溜め無しで連続発動可
【備考】日の光に弱い、日光を浴びると塵になる
【戦法】精神攻撃、相手が機械なら省略して普通に戦う
【備考】ラスボス




9スレ目
521 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/03/02(日) 01:30:34
DIO(ゲーム)

×葉隠散>トト・ザ・ブラック 螺旋や分解で負け
その下にはほぼ全部に勝てるから

トト>DIO(ゲーム)