【怒号のレイチェル】



【作品名】ワダツミ
【ジャンル】漫画
【共通設定・世界観】
度重なる兵器のネットジャックにより軍事衛星の自動制御が暴走し人類を攻撃。
そのため地上のおよそ80%以上が海底に沈んだ。
このことは「大沈没」と言われている。
なお文明はほとんど滅んでいるが現代よりも相当進んだ科学力は残されている。
龍宮;海底深くにある機動聖域。大沈没を耐え抜く。
   また超科学による地球環境の改造と人類の科学的進歩を目的とした
   人類再生計画の要ともなる場所だったらしい。
龍宮特使隊:御斗姫を総司令とする龍宮の戦闘部隊。
      一人一人がイザナギという武器を所有している。
神機イザナギユニット;人間と同調し個体の生体コードを操作して超人的に能力を引き延ばし生命力を強化するユニット。
主人公のワダツミが全身打撲による数十カ所の複雑骨折と折れた肋骨が内臓を破り内出血を引き起こし
瀕死状態になるも生体を維持し完全に治癒させた。


【名前】怒号のレイチェル
【属性】龍宮特使隊 イザナギ「金剛夜叉」の遣い手
【大きさ】成人女性程度
【攻撃力】2m程度の巨大なハンマーを軽々と振り回して戦う。
    ギガストリーム:一振りで山が抉れ500m程度の衝撃波が発生する。
     怒号烈波激震打:ハンマーで地面を殴り数100m程度の地形を変える。
            この時破壊された岩石が垂直方向に20m~30mまで飛ばされた。
足場を悪くして逃げ場をなくすというのがこの技の目的であり攻撃手段としては用いなっかった。
雷光破:エネルギーを集めハンマーで相手に撃ち込むという遠距離攻撃。
撃ち込まれた相手(銃弾反応程度)は全く対応できず直撃して数10m程度の爆発が起こる。
【防御力】ギガストリームの衝撃波の中心地にいても無傷。
     その他多数の数10m~100m規模の爆風や衝撃波に耐える。
     しかし単純な物理攻撃には弱いのか腹を貫かれて死ぬ。
【素早さ】至近距離で銃弾に反応できるワダツミと互角。
     更に同僚である龍宮特使隊のメンバーが5m程度から銃弾を雨霰のように撃たれても一発も当たらず、
銃を撃った相手を視認できない速度で虐殺していたためおそらくその程度はデフォかと。
【長所】近距離遠距離どちらにも対応可能な攻撃手段。
【短所】防御。
【備考】主人公に敵対する組織のメンバー。




8スレ目

561 名前:格無しさん[age] 投稿日:2007/10/18(木) 21:06:49
怒号のレイチェル

○>杉乃浦晴海>ヤッサバ>トレーズ>ベガ:ギガストリーム勝ち
×>ギャランドゥ:腹ぶち抜かれて負け
×>ジャンヌダルク:核爆発負け

ギャランドゥ>レイチェル>杉乃浦晴海