※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ルシファー・ランドベルド】


【共通設定・世界観】

  • エターナルスフィア
 我々の宇宙のこと。
 FD人が作り上げた宇宙である。
 FD人にとっては環境シュミレーターでしかない世界であり。
 FD世界の企業スフィア社が作り上げた宇宙でありFD人にとっての娯楽の場。
 以降略称ESとする。


  • FD世界(四次元世界)
 宇宙を作り上げた創造主達が住まう世界。
 ESより高次な世界である。
 FDつまり四次元世界と作中で言われているが。
 それはESから見て四次元的な干渉を出来ることから来ており、ESからすれば四次元人であるが。
 FD世界におけるFD人は真の意味での四次元人では無い。


  • FD人
 FD世界の住人。
 ESに精神投影し、ESを環境シュミレーターのように扱う者たち。
 ESのあらゆる時間にアクセス可能でそれで宇宙を遊び場として扱ったりしている。
 その為、FD人自身がその身をESに転移させる事が出来ない。(FD人にとってはあくまでゲームのようなものでしかない)
 またESにおいては不老の存在である。
 FD人がESで死んだ場合、それはシュミレーターの中での死でしかないため、実際には死にはならない。
 ただし管理者のみが使える管理者権限を用いた場合過度の精神投影を行わなければならず。
 その状態でESが消滅した場合、そのFD人は精神ごと消滅してしまう。


  • クラス
 宇宙レベルの巨大エネルギーを表す為に作られた単位で、太陽と同程度の恒星が1マイクロ秒の間に発する。
 総エネルギーの量の平均値をクラス1と定義することによって定められている。
 単位表記としてはクラスが一つあがるごとにそのエネルギー量は1000倍と定めらおり。
 地球壊滅の時、惑星シールドに放った執行者の攻撃はクラス4.5以上とされている。
 クラス2のクリエイション砲で惑星破壊が可能とされる。


  • 時空転移シールド
 エネルギーフィールドとは異なり、エネルギー伝達を行っている時空間そのものに干渉して。
 4次元的にエネルギーの遮断を行うもの、つまりエネルギーを別の次元に反らすという形で作用する。
 耐えられる物質はこの世に存在しないといわれる無限エネルギーを異次元へ反らす事で制御を可能にもしている。
 反重力を用いた電磁シールド等と比べても次元の違うエネルギーを防ぐことが出来る。
 量子魚雷、フェイズキャノンなどはまったくダメージを与えられない。
 戦艦に搭載されている2つの時空転移シールドを共振させる事により攻撃を最大で2.94×10のマイナス8乗%まで遮断する事ができる。
 つまり攻撃の威力を0.000000000294倍まで落とす事が出来るという事である。
 常時全方位。


  • エクスキューショナー
 人類がFD人に危害を加えうる力を持った為にFD人であり宇宙を作り上げたルシファーが行使したプログラム。
 代弁者、執行者、断罪者が存在する。
 その一つ、一つが惑星破壊の数万倍の力を持ち。
 銀河連邦艦隊、バンテーン、アールディオンを壊滅状態にした。


  • 参考テンプレ
【名前】執行者
【属性】エクスキューショナー
【大きさ】数m~数千kmと様々な大きさのものが存在する
【攻撃力】5万光年以上の距離を光速を越える速度でクラス3の威力のエネルギー攻撃ができ、惑星を遠距離から破壊した。
 作中での最大の攻撃力はクラス4.5以上であり、多数の時空転移シールドを連結させ惑星シールドに守られた地球を壊滅させた。
 数値化するとクラス2で惑星破壊を可能とするならば、惑星破壊の1000の2.5乗倍の威力、つまり31622776.6倍の威力である。
【防御力】反物質やフェイズキャノンでは無傷、量子魚雷は戦艦に搭載されているもの全てが命中すれば撃破、クラス2の攻撃の直撃で消滅。
【素早さ】レーザー回避(至近距離でも上昇回避することがある、艦隊戦では連射も避けているがこれは距離が不明)
 重力ワープ速度(光の2の19乗倍)の量子魚雷ですら当てるのが困難とされる。(作中では運と熟練のクルーが乗った艦によりなんとか命中させた艦が1隻いた程度)
 1日~2日で五万光年の距離を移動する。(最高速度は光の2の27乗倍の速度と作中で言及)
 またワープのような描写もなく光の2の11乗の速度で移動している描写もある。
【長所】能力が凄い。
【短所】特殊能力が無い。


【名前】断罪者
【属性】エクスキューショナー 全てにおいて執行者を大幅に上回る存在
【大きさ】数m
【攻撃力】執行者を大幅に上回る。
【防御力】執行者を大幅に上回る。
【素早さ】執行者を大幅に上回る。
【特殊能力】「卑汚の風」
 断罪者は常に生物の精神を狂わせる風を出している。 近づけば近づくほどその生物は正気ではいられなくなる。
 卑汚の風に身を侵された生物は、除々に正気を失い、肉体を歪められ、最後には精神を砕かれた異形の存在に成り果てる。
 人間だけではなく魔物などの人外にも有効。
 あまりの情報量を持った存在ゆえに一部のエリアに数体出現させただけで宇宙が処理落ちを起こしその空間の時間の進みが遅くなる。
 一区画に大量に出せばその一定区画の時間が停止すると考察されている。(クォーク構成員科学技師の考察)
【長所】卑汚の風と時間止め。
【短所】大幅に上回るがどこまでなのかわからない。


【作品名】STAR OCEAN Till the End of Time
【ジャンル】RPG
【名前】ルシファー・ランドベルド
【属性】スフィア社社長 創造主
【大きさ】普通の青年サイズ
【攻撃力】創造神ゆえに宇宙のモノをデータとしてみる事が出来、モノをデータを削除する要領で抹消可能。
 宇宙崩壊も可能だけど自滅扱いになるのでこれは禁止。
【防御力】数度のディストラクションの攻撃を耐えている。
 その為、宇宙破壊クラスの攻撃にも耐えられると思われる。
 ただし宇宙自体が崩壊するとその精神が消滅してしまう。
 アルティネイションの最大値変換の攻撃にも耐えうる。
 毒、麻痺、石化、凍結、混乱、沈黙、気絶、即死を無効化する。
【素早さ】宇宙では飛行能力を持つ。
 光速の524288倍程度の速度の量子魚雷を当てるのが困難とされる執行者を上回る断罪者の行動に反応し反撃し撃破する主人公達と同程度。
【特殊能力】「FD人(管理者権限)」
 ルシファーは宇宙の創造者であるゆえに管理者としての権限を持っており他のFD人よりESに深く干渉できる。
 また自身が作り上げた削除プログラムであるエクスキューショナーを大量に宇宙に発現させることが出来る。(銀河中に一気に現れた為、一度に数万程度は確実だろう)
 転移場所、時間は自由自在、一応、出現に1~2秒ほどかかるが1~2秒ほど前の過去に出現させればラグはないだろう。
 宇宙を作った際のデバッグツールを使っており、宇宙における限度値を超えた枠外な能力らしい。
 宇宙のプログラムを書き換えることも出来る。
 プログラム書き換えは自身、世界、対象等全てに成立する。
 使用例としては敵のステータスいじって限りなく脆くしたり出来る。
 宇宙内に特殊な空間を作ることが出来る(作中での名称は螺旋の塔、ようはラスダン)
 その空間は特殊なID(管理者用ツール)が無ければ入ることが出来ないとされる。
 ただし、これは宇宙に内包された空間である為、宇宙が崩壊すれば共に消滅する。(FD世界とは別物)
 時間移動、転移も可能。
 不老の存在。
【長所】創造神としての能力。
【短所】宇宙破壊されれば死亡。
【戦法】異空間に転移、その後エクスキューショナーの大量召喚による時間止め+総攻撃、もしくは相手のデータ削除。
【備考】ラスボスであり、FD人。
 最終的には精神を投影したまま宇宙破壊して自滅する。
 参戦させる為に過度の精神投影をした状態で参戦。
 FD世界における本体は無しとする。


まとめ
【名前】ルシファー・ランドベルド
【属性】スフィア社社長 創造主
【大きさ】青年並
【攻撃力】創造神ゆえに宇宙のモノをデータとしてみる事ができ、データを削除する要領で抹消可能。
 宇宙破壊もできるが自滅になる。
【防御力】根本的な削除、宇宙崩壊も可能とされる攻撃を耐える。
 ただし宇宙自体が崩壊するとその精神が消滅してしまう。
 毒、麻痺、石化、凍結、混乱、沈黙、気絶、即死を無効化する。
【素早さ】光速の524288倍程度。時空転移可能。
【特殊能力】「FD人(管理者権限)」
 自身が作り上げた宇宙に四次元的に干渉できる者達でその中に自分の好きな時間にアクセスし精神投影できる。(ネトゲみたいなもので中で死んでも死なない)
 ルシファーは宇宙の創造者であるゆえに管理者としての権限を持っており他のFD人より宇宙に深く干渉できる。
 宇宙を作った際のデバッグツールを使っており、宇宙における限度値を超えた枠外な能力を持つ。
 宇宙のプログラムを書き換えることも出来る。
 プログラム書き換えは自身、世界、対象等全てに成立する。
【長所】創造神としての能力
【短所】宇宙破壊されれば死亡



old

【作品名】スターオーシャン3
【ジャンル】RPG
【名前】ルシファー・ランドベルド
【属性】スフィア社社長、創造主
【大きさ】普通の青年サイズ
【攻撃力】創造神ゆえに宇宙のモノをデータとしてみる事が出来、モノをデータを削除する要領で抹消可能
     宇宙崩壊も可能だけど自滅扱いになるのでこれは禁止
【防御力】数度のディストラクション(根本的な削除破壊能力、宇宙崩壊も可能とされる力)の攻撃を耐えている
     その為、宇宙破壊クラスの攻撃にも耐えられると思われる
     ただし宇宙自体が崩壊するとその精神が消滅してしまう
     アルティネイションの最大値変換の攻撃にも耐えうる
【素早さ】宇宙では飛行能力も持ち、超光速
     とりあえず超光速としたが、自分を設定により宇宙における限界を超えるほどの能力を出せるらしい
    (執行者の時点で存在しえない空間を使って移動するというのがある)
【特殊能力】「FD人(管理者権限)」
      FD人とは自身が作り上げた宇宙に四次元的な干渉をすることが出来る者達である
      FD人は自身が作りあげた世界を娯楽の場として提供して精神投影して楽しんでいる
      (無論娯楽なので中で死んでもそれは死ではない)
      その宇宙の自分の好きな時間にアクセス出来る
(ようはこの宇宙をネトゲみたいに楽しんでいるんだと思ってもらっても大丈夫)
      ここまでが普通のFD人の能力
      ルシファーは宇宙の創造者であるゆえに管理者としての権限を持っており他のFD人より宇宙に深く干渉できる
      また自分が作り上げた削除プログラムであるエクスキューショナーを大量に宇宙に発現させることが出来る
     (銀河中に一気に現れた為、一度に数万程度は確実だろう)
      転移場所、時間は自由自在、一応、出現に1~2秒ほどかかるが1~2秒ほど前の過去に出現させればラグはないだろう
      出現数はほぼ同時に銀河中に出現出現させている、
      宇宙を作った際のデバッグツールを使っており、宇宙における限度値を超えた枠外な能力らしい
      宇宙のプログラムを書き換えることも出来る
      プログラム書き換えは自身、世界、対象等全てに成立する
宇宙内に特殊な空間を作ることが出来る(作中での名称は螺旋の塔、ようはラスダンです)
      その空間は特殊なID(管理者用ツール)が無ければ入ることが出来ないとされる
      ただし、これは宇宙に内包された空間である為、宇宙が崩壊すれば共に消滅する(FD世界とは別物です)
      使用例としては敵のステータスいじって限りなく脆くしたりとか(そんなことするなら削除したほうが早い気もするが)
      時間移動、転移も可能(というかそういう法則に縛られない)
      不老の存在
【長所】創造神としての能力
【短所】宇宙破壊されれば死亡
【戦法】異空間に転移、その後エクスキューショナーの大量召喚による時間止め+総攻撃、もしくは相手のデータ削除
【備考】まとめサイト参照
    今回は参戦ルールに入れるため、ルシファーを通常宇宙に過度の精神投影させた状態で参戦
    また、FD世界での本体は無しとしている、つまりルシファーは宇宙で死ねばその時点で死亡あつかいとなる
    アルティネイションは改変能力、削除能力とは違い、そのモノの性質、パラメーター等を自在に改変する
    つまり、その攻撃一つ、一つを改変して宇宙内における最大値の攻撃を敵に浴びせることができる
(つまり宇宙破壊可能と見るべきだろう、ネトゲにおける設定に存在しない数値を使うチートをする能力だと思っていただければ)
    またルシファーもデバックツールを用いてこれより上位の事をしていると思われる
召喚されるエクスキューショナー、一覧(このさい代弁者は役立たずなので除外)


【名前】執行者
【属性】エクスキューショナー
【大きさ】数m~数千km
【攻撃力】5万光年以上の距離を光速を越える速度の惑星消滅クラスの1000倍以上の威力のエネルギー攻撃ができる
     正確にはこれはエネルギーではなく空間ごと消し去っており、
     その空間消滅を認識出来ない宇宙がそれを後付でエネルギー攻撃と認識する
【防御力】反物質には耐える、クラス2の攻撃の直撃で消滅(51隻のクラス2が最大火力の艦隊で惑星破壊可能)
【素早さ】レーザー回避(零距離でも上昇回避することがあるで
ほぼ零距離、艦隊戦では連射も避けているがこれは距離が不明)、
1日~2日で五万光年の距離を移動する(光の2の27乗倍の速度)
【長所】能力が凄い
【短所】特殊能力が無い
【名前】断罪者
【属性】エクスキューショナー、全てにおいて執行者を大幅に上回る存在
【大きさ】数百m
【攻撃力】執行者を大幅に上回る
【防御力】執行者を大幅に上回る
【素早さ】執行者を大幅に上回る
【特殊能力】「情報過多」
        あまりの情報量を持った存在ゆえに一部のエリアに数体出現させただけで
        宇宙が処理落ちを起こしその空間の時間の進みが遅くなる
        一区画に大量に出せばその一定区画の時間が停止すると考察されている(ディプロ搭乗員談)
      「卑汚の風」
        断罪者は常に生物の精神を狂わせる風を出している、
        近づけば近づくほどその生物は正気ではいられなくなる
【長所】能力が凄い、時間止め
【短所】大幅に上回るがどこまでなのかわからない


【備考】FD世界は簡単に言えば神の世界
    SO3は自分達の世界が神の遊び場でしかなくて、その宇宙の人間達が神に危害を与える事が
    出来るような能力を得た為にそれを危惧した創造神が人間達を区画ごと削除しにくるというお話
    ただし神の世界においては神達は時間干渉や全能な能力を持っていたりはしない、上記のような者達
    ルシファーの最期はどんな手を用いても消すことが出来ない主人公達という事実に狂乱して、
    その存在を宇宙ごとすれば主人公達を消せると思い
    自身の精神を投影した状態で宇宙を崩壊させて自滅した(冷静な状態であれば一回宇宙から出て
    抹消すれば死ぬ事は無かったと思われる)
    素での素早さや防御力はルシファーが実際にやった描写は無いが他のFD人がやっていることから考察
    ルシファーが作り上げた宇宙は数個あるとされるが、これは多次元としてみるべきなのかは迷う所
    小説版だと設定が違うらしい(こちらは未読なので詳細知ってる人がいたら求む)
    管理者権限使わずにもぐった方が強いかもしれない(通常宇宙では死なない為)
    主人公達がFD人達に対抗するために与えられた力はディストラクション(絶対的な破壊能力)、
    アルティネイション(物質改変能力)、コネクション(空間を繋げる力)
    コネクションでFD世界への道を開き、アルティネイションで自身の存在を
    FD世界に存在できるものへと変換、ディストラクションで自身の世界の物理法則を適用し干渉する
    作中で深く精神投影していたのは他のFD人の進入を禁止する為にかけたロックの為、
    中から操作しなければならなくなったからとされる



62スレ目

394 :格無しさん:2009/05/22(金) 12:32:14
スターオーシャンのルシファーのテンプレが結構古かったんで修正

  • 参考テンプレ
【名前】執行者
【属性】エクスキューショナー
【大きさ】数m~数千kmと様々な大きさのものが存在する
【攻撃力】5万光年以上の距離を光速を越える速度でクラス3の威力のエネルギー攻撃ができ、惑星を遠距離から破壊した。
 作中での最大の攻撃力はクラス4.5以上であり、多数の時空転移シールドを連結させ惑星シールドに守られた地球を壊滅させた。
 数値化するとクラス2で惑星破壊を可能とするならば、惑星破壊の1000の2.5乗倍の威力、つまり31622776.6倍の威力である。
【防御力】反物質やフェイズキャノンでは無傷、量子魚雷は戦艦に搭載されているもの全てが命中すれば撃破、クラス2の攻撃の直撃で消滅。
【素早さ】レーザー回避(至近距離でも上昇回避することがある、艦隊戦では連射も避けているがこれは距離が不明)
 重力ワープ速度(光の2の19乗倍)の量子魚雷ですら当てるのが困難とされる。(作中では運と熟練のクルーが乗った艦によりなんとか命中させた艦が1隻いた程度)
 1日~2日で五万光年の距離を移動する。(最高速度は光の2の27乗倍の速度と作中で言及)
 またワープのような描写もなく光の2の11乗の速度で移動している描写もある。
【長所】能力が凄い。
【短所】特殊能力が無い。

量子魚雷の設定
亜空間を潜行しつつ、同時に重力ワープ航法を利用する事により光を超える速度で対象に着弾する対艦兵器。
周囲にクリエイションエネルギーを放出するようになっており反物質を用いた光子魚雷をはるかに凌ぐ潜行性と破壊力を持つ。

量子魚雷の速度の根拠
ワープ速度Nで移動する物質の移動距離を測定した場合、その移動距離は通常空間を移動する光の移動距離と比較して
2のN-1乗倍の数字となる。ここまでゲームの辞書内にある原文。
戦闘艦アクアエリーのワープ速度は20.42、これはアクアエリー内にいるクルーに話しかけるとわかる。
これにより、光との移動相対速度は2の19乗倍となる、つまり光速の524288倍程度
重力ワープ内の物質はこの速度になるため、重力ワープを利用している量子魚雷もこの速度になる。
これはアクアエリーの量子魚雷の速度だが、執行者と戦闘してるため問題ない。


【名前】断罪者
【属性】エクスキューショナー 全てにおいて執行者を大幅に上回る存在
【大きさ】数m
【攻撃力】執行者を大幅に上回る。
【防御力】執行者を大幅に上回る。
【素早さ】執行者を大幅に上回る。
【特殊能力】「卑汚の風」
 断罪者は常に生物の精神を狂わせる風を出している。 近づけば近づくほどその生物は正気ではいられなくなる。
 卑汚の風に身を侵された生物は、除々に正気を失い、肉体を歪められ、最後には精神を砕かれた異形の存在に成り果てる。
 人間だけではなく魔物などの人外にも有効。
 あまりの情報量を持った存在ゆえに一部のエリアに数体出現させただけで宇宙が処理落ちを起こしその空間の時間の進みが遅くなる。
 一区画に大量に出せばその一定区画の時間が停止すると考察されている。(クォーク構成員科学技師の考察)
【長所】卑汚の風と時間止め。
【短所】大幅に上回るがどこまでなのかわからない。

卑汚の風の詳細
作中に以下の台詞がある(ゲームの重要人物の台詞)
「彼等が体の内から発している悪しき波動が問題となったのです。
卑汚の風と名付けられたこの波動は、肉体と魂とを繋いでいる施力を破壊する力を持っていました。
卑汚の風に身を侵された生物は、除々に正気を失い、肉体を歪められ、最後には精神を砕かれた異形の存在に成り果ててしまうのです。
そしてそれは、我々のような人間も例外ではありません。
今でこそ卑汚の風の影響は、野の魔物や動物達の間に留まってはおりますが、このままだと他の亜人達や私達のようなヒューマンに影響が
及ぼされるようになるのも時間の問題でしょうね。」

437 :格無しさん:2009/05/23(土) 10:26:02
400
アクアエリーは量子魚雷を装備してるし、執行者と戦闘してる
量子魚雷はあくまで副砲であって一発一発相手に撃ち込むわけじゃなく一度に複数打てるもの
それにこの世界の戦艦はワープ速度で移動する執行者の感知可能なレーダーを持ってる
執行者はアクアエリーの攻撃を避けたり防いだりしており、このあたりはちゃんとムービーで描写されてる

あと世界観云々は作品スレや主人公スレにあるものと同じ
いろんな最強スレの過去スレ調べてみたけど
色々突っ込まれて今のなっているようだが
執行者の光の2の27乗倍という速度はあくまでワープ速度だから主人公たちの移動速度には使えないとか
おかげで主人公たちを基準に考えてるルシファーにも使えないし
執行者の攻撃力とかも色々言われていた


3スレ目
849 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 00:09:30
ルシファー 考察

○神帝ブゥアー~プロメテウス 超光速反応で先手をとってデーター削除して勝ち
○ジーヴァ 反応は互角くらい、攻撃に耐えてデーター削除して勝ち
×ダークィーン 宇宙サイズなので削除できない、宇宙消滅されて負け
○e、陽怒 先手をとってデーター削除して勝ち
×神祖 美貌で止まってアカシア操作負け
△グレートアトラクター 互いに決めて無し
×ヤマタノオロチ 反応負けてるので闇で宇宙を食われて負け
×邪電王ジャビウス 宇宙サイズなので削除できない、情報書き換え負け

神祖>ルシファー>e、陽怒