【作品名】魔人 DEVIL
【ジャンル】漫画
【名前】鬼巌鉄(ギガンテス)
【属性】魔人
【大きさ】3mぐらい
【攻撃力】2m程度の大きさのペンチ型の武器を装備。
     コンクリートの壁を挟んで粉砕できる。壁からコンクリートの破片をちぎりとり投げることも可能。
     射程数十m。コンクリート壁を10m近くにわたって粉砕できる。
     神々の鉄槌(トゥール・ハンマー):
     超音波により周囲数十mの物質の分子を振動させる。発動すれば瞬時に水分を常温で沸騰させ、
     コンクリートや鉄をみじんに粉砕できる。但し発動までに僅かながらタイムラグがある。
【防御力】大量の鉄骨やコンクリートの破片に押し潰され、高圧電流を十数秒浴びたがさほどこたえていなかった。
     両腕を切り落とされ、ホワイテッド・ヴァンパイアの圧縮空気弾で胴に大穴を開けられてもまだ戦闘可能(瀕死状態)。
     そこから自分の神々の鉄槌を共振増幅されてくらい、ようやく死亡。
【素早さ】魔人なので常人よりは多少速い。
【特殊能力】瀕死の状態になると、魔人のウイルスが暴れ狂って神々の鉄槌(トゥール・ハンマー)を
      連発する。またこの状態だと再生能力もあり?
【長所】攻撃力・防御力ともに高い。
【短所】魔神のかませになった。
【備考】主人公を襲い超音波の振動を超計算で無効化されあっさり敗北