【《女帝》】


【作品名】真・運命のタロット
【ジャンル】ラノベ
【名前】《女帝》
【属性】タロットの精霊
【大きさ】17歳の翼を持った少女並み
【攻撃力】格から考えると精神・物理双方で核攻撃以上の攻撃力があるはずだが描写なし。
 精霊にとって人間の精神など人間にとっての虫以下の強度しかない。
 普通に人間の精神をつかむことができ、また破壊できると思われる。
【防御力】精神体であり物理攻撃は完全無効。
 精神攻撃は物理換算で核をはるかに上回る規模に無傷で耐える。
 ブラックホールでも精神属性がなければ効かないと明言されている。
【素早さ】通常の時間軸を時の縦糸、向きを時間の矢とするなら、
 精神には時の横糸と呼ばれる時間軸が存在する。
 時の横糸で瞬間的に時間が進むのと交互に時の縦糸で瞬間的に時間が進むのが
 人間などの肉体を持つ生き物にとっての時間経過である。
 しかし精霊のような思念のみで構成された存在は異なる。
 普段は時の縦糸の中を時間の矢に沿って活動しているが、
 必要とあれば時の横糸のみに沿って行動することが出来る。
 客観的に見ればそれは時間が止まった中で行動しているように見える。

 また霊格の高い精霊は時間の連続性を無視して任意で時間跳躍を行うことができる。
 《女帝》《皇帝》ともそれを自在に行える。

 飛行可能であり、宇宙でも活動できる。
 速度は時の縦糸の中で、数十秒で大気圏離脱可能な速度。
【特殊能力】《再生》
 アカシック・レコードから読み取った情報で、物質を再構成または置換する。
 精神のあるものにも使用可能。精神は再生できない。
 一度の効果範囲は最大でユーラシア大陸全土。

 精霊は精霊かその協力者と呼ばれる人間のような高い霊格(物理法則を逸脱した度合い)を持つもの、
 もしくは協力者の遺体を用いて製造したキルリアン警報機を用いない限り観測不能。
 物質の属性を持つこともできるがその場合も物理は無効。
 また任意で常人に知覚できるようにできる。
 実体化と知覚可能化は同時でなくともよい。

 実体がないため物質を透過できる。
【長所】やったことの範囲なら作中屈指。
【短所】描写があまりない。
【備考】象徴の力とはタロットの精霊の、タロットカードを象徴する能力のことを指す。
 《再生》は象徴の力である。
 アカシック・レコードとは宇宙の始まりから終わりまでを記録しているという存在。
 主人公の未来の姿で、ライコ(現在の主人公)と田村桂子の生き死にをかけて対決した。 
【戦法】相手が物質なら《再生》で置換する。
 《皇帝》がそばにいれば何度でも行える。

【名前】《皇帝》
【大きさ】マントと黒い甲冑をまとった成人男性並み
【説明】《再生》がない他は《女帝》とほぼ同じ。
 象徴の力は不明。
【長所】やはり強い。
【短所】傲岸不遜。
【備考】《女帝》の協力者。相互に力を与え合う存在。
 ルール上は召喚者扱い。
 なお《女帝》の旦那。超バカップル。



まとめ
【名前】《女帝》
【属性】タロットの精霊
【大きさ】十七歳の翼を持った少女並み
【攻撃力】精霊にとって人間の精神など人間にとっての虫以下の強度しかない。
     普通に人間の精神をつかみ破壊できる
【防御力】精神体であり物理攻撃は完全無効。
【素早さ】時間無視
     時間の連続性を無視して時間跳躍を行うことができる。
【特殊能力】《再生》
      アカシック・レコードから読み取った情報で、物質を再構成または置換する。
      精神のあるものにも使用可能。精神は再生できない。
      一度の効果範囲は最大でユーラシア大陸全土。



参考


1スレ目

657 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/04(土) 19:27:24
《死神》

ラノベスレの位置を見る限り

×エージェント:無理負け
△ヤプール=ラグトーリン=時天空:無時間行動でもこの辺で変移効く奴いねぇ
△ラ・グース:支配空間に手出し不能か。分け
ももえギャリアから下は楽勝

ラ・グース=《死神》>ももえギャリア
293 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2008/12/18(木) 22:03:55
《女帝》再考

37スレ目
スネーカーから上は負けか分け
×ワイズマン 支配空間負け
○THE HORROR 発狂はしないので、下と同じ
○ドロッセルマイヤー 置換で勝ち
×ニュクス 即死負け
×ペルフェクティオ 常時宇宙破壊負け
△ジ・エーデル 偏在分け
△シャドームーン  引き籠られて手出し不能
○シャイマール>絶対的至高者 無時間行動で置換勝ち
これより下は勝ちか分け

ペルフェクティオ>ジ・エーデル=シャドームーン=《女帝》>シャイマール