【作品名】将太の寿司
【ジャンル】漫画
【名前】大年寺三郎太
【属性】寿司職人
【大きさ】大柄な並み
【攻撃力】鍛えられた男性以上。
     マグロ包丁所持。
     ジャンプ斬りによる一太刀で大型のマグロ(3m程)を真っ二つにする腕前。
     このサイズだと400kgほどか。
     凶暴なウツボや、自身の半分程もある巨大なタコを道具なしに素手で捕まえられる。
【防御力】新幹線にぶっ飛ばされても重症ですむ。
     二階の屋上から飛び降りても全然平気
     8mはある断崖絶壁から真冬の海中に飛びこんでも平気。
     数十キロ以上走っても息も切らさないスタミナを持つ。
【素早さ】鍛えられた男性以上。
     手が分身したような速度で寿司が握れるので相応のハンドスピード。
【長所】寿司職人って凄いね
【短所】寿司職人より向いている職がある。
【備考】主人公と寿司勝負した。

37スレ目
219 :格無しさん:2008/12/13(土) 00:52:04
大年寺三郎太

○>朝倉涼子>バリグザー=しんじ:攻撃速度の差で勝ち
×>川島清志郎 :包丁捌きうまくても格闘経験の差で負け
×>ゼブラヘッド>覇王院我王:普通に強い奴には勝てまい

 大年寺三郎太>朝倉涼子>バリグザー

224 :格無しさん:2008/12/13(土) 07:02:49
219
川島は素早さ速くないし、大年寺は防御力高いから400kgの巨体一撃で真っ二つにするほうが強い希ガス。


225 :格無しさん:2008/12/13(土) 07:11:23
スタミナも大年寺の方があるしな。


226 :格無しさん:2008/12/13(土) 07:43:35
wiki編集完了。
大年寺は川島の上か?