※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • デートスポット
街中(カラオケやボウリングなど)には真帆が、静かな場所(美術館や植物園など)には美帆が来やすい。
あくまでも目安。

  • 喋り方
「楽しい! …ですね。」のように、無理に敬体を付け足すのは真帆。
友好状態の下校イベントで、「声で分かりましたよ」というのは真帆。

  • 遅刻の言い訳
2つ以上デートの約束をし、当日正しい場所の選択肢を選ぶと女の子が遅刻してくる。
「妖精さんが教えてくれた道が間違っていたみたい」と言い訳するのは美帆。
「アハハハ、遅刻しちゃいました」と言い訳するのは真帆。

  • 見た目
友好状態になると、登場時に美帆は目を閉じた顔、真帆は両目を開けた顔で登場するようになる。
ときめき状態では、真帆の服装は真帆本来の派手なものになり、ウインクするようになる。
また美帆より真帆の方が胸が大きいが、ドット単位なので見分けるのは困難(コツは胸でなく服にできる胸の影で見分けることらしい)。

  1. 諸注意
  • 電話に出るのは美帆。修学旅行など一部の行事でも真帆は登場しない。
  • 美帆からデートに誘われた場合でも、当日やってくるのが真帆の場合もある。
  • 室内プールのイベント「瞬間移動!?」は、美帆がデートにやって来たときに起こるイベント。
  • 3年目2月24日の誕生日に家に上げてもらい、「私が美帆、私が真帆」を見ることが真帆クリアの条件。
よって美帆の好感度も友好以上であることが必要であり、また匠と美帆がカップルになっているとクリアできない。