※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一、「コマンドで自分の能力を上げる」
二、「デートやイベントを通じて女の子のときめき度を上げる」
三、「爆弾を爆発させない、その為にも攻略対象外の女の子はなるべく登場させない」

この三つが基本。(三つ目は例外もある)

一について
女の子ごとに参照パラメータが決まっていて、その値が高いほどときめき度も上がる。
現実と同じく、低スペックの人が数多くデートに誘うより、高スペックの人がデートに誘って好印象を与える方がときめき度は大きい。
またテストで女の子より順位が上になる、部活の練習試合で勝つなどでもときめき度があがるので、そうできるだけのパラメータが必要でもある。

二について
ときめき度の低いうちは、女の子の好みに合わせた場所にデートを誘う方が成功率が高く、デート先で良い評価を与えられる選択肢が出てくることが多い。
河川敷公園で「好きな場所」「嫌いな場所」を質問できるので聞いてみるのも吉。

三について
キャラ別攻略の各キャラの登場条件も参照。1で必ず登場するのは詩織、優美。2で必ず登場するのは光、水無月さん、伊集院さん、華澄さん。
1年目4月中、休日、長期休暇中、3年目以降(一部例外あり)は女の子が出てこないので、数値を調整し、女の子が登場するコマンドはこの時に実行する。
爆弾は好雄や匠の評価で、動く早さが最大になって約一ヵ月後(女の子の傷心度が上がればもっと早く)爆発する。これを利用して、脈動が遅いうちは放置する、誕生日や文化祭など休日コマンドを消費しなくても良いイベントで傷心度を下げるなど工夫もできる。