登場人物:THE鑑識官


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

THE鑑識官


  • 江波 識子
  • 鑑太
  • 江波 査之介

  • 岩原(いわはら)
 南東京市科学捜査研究所の所長。少々頑固なところのある、識子にとって厳しい上司。
 厳しすぎてなかなかそうは見えないが実はかなり所員思いの、男気のある人。
 UMAや鉄道などの少年っぽい話が好き。所長室にはゴルフセットが出っぱなしである。

  • 芦茂 伊作(あしも いさく)
 科学課担当。長髪の、科学者兼作家。女性好きで、特に識子に対しては事あるごとにアプローチをかける。
 隕石マニア。3作目で見せた変装はどこからどう見ても某コンビ芸人の片方。
 20数年前に学生だったらしい……。名前の元ネタはアイザック・アシモフと思われる。

  • 指宿 シモーヌ(いぶすき ―)
 指紋課担当。タイ系フランス人のハーフとのことで、多国籍な血統を引いている女性。見た目は若いが、年齢不詳?
 怪盗だったひいおじい様が残した著作は指紋研究の教科書的存在、らしい。
 ひいおじいさまのモデルはアルセーヌ・ルパンと思われる。犬を飼っている。

  • 植木 虫介(うえき ちゅうすけ)
 生物課担当。大きなルーペを身につけ、肩には常にヒラタクワガタの「ヒラタのB」を乗せている。
 ヒラタのAはいるのかどうかも不明。推理の3作目に逃げたクワガタを探している人がいたが、それとAとの関連ももちろん不明。
 虫探し等に夢中になりすぎる為、無断欠勤・遅刻回数は全国の科研でもワーストクラス。

  • かんこさん
 情報課担当。科研の情報データベースコンピューターの擬人。語尾「ですね~」が特徴。
 呼び出すと一昔前の銀行ATMに出てくるような姿で現れる。
 2作目7話で見せるケナゲさは、かんこさんファン必見。

  • 車 早太郎(くるま はやたろう)
 交通課担当。本業は海外資本の自動車メーカーの営業。稀に「あ~りませんか」と口にする。
 あまり南東京科研にいない、居ても持ち込む証拠があまり無いため、出番が少ない。
 お酒が飲めない。野球が好き。犬を飼っている。3作目開始時、登場人物数名の愛車を教えてくれる。

  • 遠山・ゴールディ・桜(とおやま ― さくら)
 心理課担当。2作目で初登場。通称金ちゃん。いわゆる天才少女。
 大学を13歳で飛び級で卒業しているが、市井の考え方を知るためにあえて中学校に通っている。
 (推理シリーズのお嬢とは同じ中学校であり、友人関係にある)
 科研には、将来大統領に立候補するとき軍暦がないと軽く見られると考え、警察関係の経験を積む為にきた。
 先祖は遠山の金さん。「この桜の髪留めにかけて」と大見得を切ることがある。

  • 古畑(ふるはた)
 法医課担当。世界的に有名な法医学者でもあるが、唐突なペナルティ付き質問はなかなかプレイヤー泣かせ。
 検死をしているとお腹が空くという変わり者。職業病かと思いきや学生時代かららしい。
 愛車はアメリカンバイク。名前の元ネタは「古畑 種基」氏ではないかと思われる。

  • 物部 理太郎(ものべ りたろう)
 物理課担当。見た目は無愛想だが、本当は忙しいだけの親切な人。昔は登山が趣味だったこともあるらしい。
 パズルや歴史にも詳しい。証拠の提出先に悩んだときにはまず彼に見せてみるべし。
 実はレギュラー陣(人間)中で唯一、通信以外の場面に出たことが無い。

  • 所長秘書
 擬人であり、正式な名称は不明。
 同じ擬人でもかんこさんとはまるで違う、人間そっくりな外見をしている。一方で、性格面は文字通り機械的。
 突発的なトラブルへの対応能力は、若干低い様子。

  • 江波 徹子(えなみ てつこ)
 おたまでも戦える、識子のおばさま。その正体は推理に登場する江波警視正である。
 新しモノ好きと姪に評される南東京警察署署長。初出作である推理よりも若干お茶目に描かれている。
 こちらでは家庭的な一面を垣間見せ、得意料理はミョウガの味噌汁。
 古くからの付き合いなのか南東京科研所長・岩原のことは仕事以外では岩原ちゃん呼ばわり。

  • 寒川 怜(さむかわ れい)
 南東京警察署勤務の警部補。取扱説明書によると、1作目ではまだ20代、3作目では30歳を過ぎたらしい。
 警察内部の資料にさえ常に黒いスーツと書かれてしまう人。2作目以降、よく麻薬事件を追っている。
 爆弾処理班にゲストで登場。途中、シリーズファンには懐かしい歌を歌っている。
 どうやら味覚には壊滅的なまでに天から試練を受けているらしい。

  • 巡査たち
 南東京署や地方警察署に所属の巡査たち。何故か識子が知り合う巡査たちは皆同じ顔をしている。
 落葉巡査(1作目)・落葉巡査(前述の落葉巡査の従兄弟。1・2作目)・若葉巡査(2・3作目)

  • 景浦英明
 2作目で初登場。警視庁所属の検事。金ちゃんには酷い目にあわされ、プレイヤーからは憎まれる、損な役回りの人。
 3作目で「強行突入マニア」であると明かされた。