キュルケ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【種別】
メイジ

【所属】
ゲルマニア

【属性】

【解説】
フルネームは「キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー」
トリステイン魔法学院に通う。ルイズの級友。18歳
二つ名は微熱。先祖代々の因縁でルイズとは犬猿の仲。
その理由は、ツェルプストー家がヴァリエール家の恋人を先祖代々に渡り奪ってきた為。
火系統の魔法を得意とするトライアングルメイジで、帝政ゲルマニアのヴィンドボナ魔法学校を中退後、祖国から留学してきた。
留学の理由は、「家に居ると親が縁談を勧めてくるのに嫌気が差したから」らしい。
燃えるような赤い髪と瞳、褐色の肌を持つ。身長は171サント、スリーサイズはB94/W63/H95とグラマラスな体型。
趣味はジグソーパズル、特技はハープと意外な一面も。嫌いなものは雨とルイズ。
その美貌とプロポーションにより1ダース近い恋人を魅了しており、才人にも熱烈なアプローチを仕掛けたりする。
しかし、その性格は熱し易く冷め易い為、一人と長く居ることはない。
タバサとは入学以来の親友であり、彼女の思考をその無表情な顔から読み取ることができる。
お互いに詮索し合わない程度に一緒に居るが、タバサの境遇を知ってからは、以前よりも更に深い気持ちをいだくようになった。
また累代の敵でもあるルイズに対しても、才人との仲が疎遠になった時にはそれとなくフォローすると言ったところもある。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。