※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.リレーSS企画
 当企画はリレーSS企画です。なのでルールを無視した作品の投下は受け付けていません。ご注意ください。

2.SSの予約&リレーについて
 ・トリップ・SSタイトルは必須。
 ・予約の有効期間は2週間。キャラ変更連絡or延長申請があれば、1度だけ1週間延長可能。それ以上は自動的に破棄される。
 ・何の申請もなければ2週間で自動破棄になる。
 ・自己リレー(自作の後に自作を続けること)は基本禁止。ただし書き手が少ない場合の非常措置として特例は認められる。

 -------------------------------
書き手&読み手の心得

書き手の心得その1(心構え)

 ・無理して体を壊さない。
 ・この物語はリレー小説です。
 ・みんなでひとつの物語をつくっている、ということを意識しましょう。一人で先走らないように。
 ・知らないキャラを書くときは、綿密な下調べをしてください。二次創作で口調や言動に違和感を感じるのは致命的です。
 ・みんなの迷惑にならないように、連投規制にひっかかりそうであれば避難所にうpしてください。
 ・自信がなかったら先に避難所の仮投下スレッドにうpしてください。爆弾でも本スレにうpされた時より楽です。
 ・本スレにUPされてない仮投下スレッドの作品は、続きを書かないようにしてください。
 ・本スレにUPされた作品は、原則的に修正は禁止です。うpする前に推敲してください。
 ・巧い文章ではなく、キャラへの愛情と物語への情熱をもって、自分のもてる力すべてをふり絞って書け!
 ・叩かれても泣かない。来るのが辛いだろうけど、ものいいがついたらできる限り顔を出す事。
 ・できれば自分で弁解なり無効宣言して欲しいです。

書き手の心得その2(実際に書いてみる)

 ・……を使うのが基本です。・・・や...はお勧めしません。また、リズムを崩すので多用は禁物。
 ・適切なところに句読点をうちましょう。特に文末は油断しているとつけわすれが多いです。
 ・ただし、かぎかっこ「 」の文末にはつけなくてよいようです。
 ・適切なところで改行をしましょう。改行のしすぎは文のリズムを崩しますが、ないと読みづらかったり、煩雑な印象を与えます。
 ・かぎかっこ「 」などの間は、二行目、三行目など、冒頭にスペースをあけてください。
 ・人物背景はできるだけ把握しておく事。
 ・過去ログ、マップはできるだけよんでおくこと。特に自分の書くキャラの位置、周辺の情報は絶対にチェックしてください。
 ・一人称と三人称は区別してください。
 ・極力ご都合主義にならないよう配慮してください。露骨にやられると萎えます。
 ・「なぜ、どうしてこうなったのか」をはっきりとさせましょう。
 ・状況はきちんと描写することが大切です。また、会話の連続は控えたほうが吉。
 ・ひとつの基準として、内容の多い会話は3つ以上連続させないなど。
 ・フラグは大事にする事。キャラの持ち味を殺さないように。ベタすぎる展開は避けてください。
 ・残酷表現及び性的描写に関しては原則的に作者の裁量に委ねる。但し後者については行為中の詳細な描写は禁止とする。
 ・ライトノベルのような萌え要素などは両刃の剣。
 ・位置は誰にでもわかるよう、明確に書きましょう。

書き手の心得3(一歩踏み込んでみる)

 ・経過時間はできるだけ『多め』に見ておきましょう。
 ・自分では駆け足すれば間に合うと思っても、他の人が納得してくれるとは限りません。
 ・また、ギリギリ進行が何度も続くと、辻褄合わせが大変になってしまいます。
 ・キャラクターの回復スピードを早めすぎないようにしましょう。
 ・戦闘以外で、出番が多いキャラを何度も動かすのは、できるだけ控えましょう。
 ・あまり同じキャラばかり動き続けていると、読み手もお腹いっぱいな気分になってきます。
 ・それに出番の少ないキャラ達が、あなたの愛の手を待っています。
 ・キャラの現在地や時間軸、凍結中のパートなど、雑談スレには色々な情報があります。
 ・本スレだけでなく雑談スレにも目を通してね。
 ・『展開のための展開』はイクナイ(・A・)!
 ・キャラクターはチェスの駒ではありません、各々の思考や移動経路などをしっかりと考えてあげてください。
 ・書きあがったら、投下前に一度しっかり見直してみましょう。
 ・誤字脱字をぐっと減らせるし、話の問題点や矛盾点を見つけることができます。
 ・一時間以上(理想は半日以上)間を空けてから見返すと一層効果的。

 -------------------------------

修正に関して

 ・修正(NG)要望は、名前欄か一行目にはっきりとその旨を記述してください。
 ・NGや修正を申し立てられるのは、「明らかな矛盾がある」「設定が違う」「時間の進み方が異常」「明らかに荒らす意図の元に書かれている」
 「雑談スレで決められた事柄に違反している(凍結中パートを勝手に動かす等)」以上の要件のうち、一つ以上を満たしている場合のみです。
 ・批判も意見の一つです。臆せずに言いましょう。
 ・ただし、上記の修正要望要件を満たしていない場合は修正してほしいと主張しても、実際に修正される可能性は0だと思って下さい。
 ・書き手が批判意見を元に、自主的に修正する事は自由です。

議論の時の心得

 ・議論が紛糾すると、新作や感想があっても投下しづらくなってしまいます。
 ・意見が纏まらずに議論が長引くようならば、したらばにスレを立ててそちらで話し合って下さい。
 ・問題意識の暴走の先にあるものは、自分と相容れない意見を「悪」と決め付け、強制的に排除しようとする「狂気」です。気をつけましょう。

読み手の心得

 ・好きなキャラがピンチになっても騒がない、愚痴らない。
 ・好きなキャラが死んでも泣かない、絡まない。
 ・荒らしは透明あぼーん推奨。
 ・批判意見に対する過度な擁護は、事態を泥沼化させる元です。
 ・同じ意見に基づいた擁護レスを見つけたら、書き込むのを止めましょう。
 ・擁護レスに対する噛み付きは、事態を泥沼化させる元です。
 ・修正要望を満たしていない場合、自分の意見を押し通そうとするのは止めましょう。
 ・「空気嫁」は、言っている本人が一番空気を読めていない諸刃の剣。玄人でもお勧めしません。
 ・「フラグ潰し」はNGワード。2chのリレー小説に完璧なクオリティなんてものは存在しません。
 ・やり場のない気持ちや怒りをぶつける前に、TVを付けてラジオ体操でもしてみましょう。
 ・感想は書き手の心の糧です。指摘は書き手の腕の研ぎ石です。
 ・丁寧な感想や鋭い指摘は、書き手のモチベーションを上げ、引いては作品の質の向上に繋がります。
 ・本スレの繁栄や良作を望むなら、書き手のモチベーションを下げるような行動は極力慎みましょう。
 ・書き手にも生活があるので、新作を急かすのも程々に。
 ・書き手が書きやすい雰囲気を作るのも読み手の役割。

感想について

 ・良い所や感動した点を感想として書くには、文章力も読解力も不要です。感じたままに素直に綴るだけで書き手の心に届きます。
 ・貴方の熱いハートの音を遠慮無く書いちまってください。
 ・逆に、指摘や批判等は読解力と相応な文章力が必要となります。
 ・的外れな批判は自分が恥をかくだけでなく、標的にされた書き手さんにも迷惑を及ぼします。素人にはオススメできない!
 ・疑問に思ったこと、気になる点などはご遠慮なくどうぞ。素人でも安心!