挙国一致内閣


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

挙国一致内閣(きょこくいっちないかく)とは国家の危機や政党内閣の危機に際して対立する政党をも包含して作られた内閣をいい、中間内閣(ちゅうかんないかく)・協力内閣(きょうりょくないかく)とも呼ばれる。

日本では軍部出身者を内閣総理大臣として擁立した1932年の斎藤実内閣や1934年の岡田啓介内閣が有名である。イギリスでは世界恐慌対策として1931年のマクドナルド内閣が有名である。他、チャーチル第二次世界大戦の間、保守党労働党自由党という、ほぼ全政党による挙国一致内閣を組織した。

関連項目




出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』_2009年3月9日 (月) 16:30。












     
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。